« 小鼓のお稽古 笠之段(芦刈)3回目 | トップページ | 興福寺塔影能『谷行』 »

奈良の休日

昨日、興福寺塔影能へ行って来た。
塔影能とは、東金堂の本尊・薬師如来に能狂言を奉納する恒例行事。毎年、興福寺境内で開催されている。
残念ながら今回は、雨が降る確立が高く、文化会館での演能となった。能については次の記事で。

朝から奈良へと出かけ、能つながりのお友達と一緒に、東大寺の転害会の日に特別開扉される東大寺勧進所で、僧形八幡神坐像、五刧思惟阿弥陀如来坐像、公慶上人座像を拝む。
僧形八幡神坐像は、いくどかお目にかかっているが、やはり東大寺でお目にかかるのが一番。
五刧思惟阿弥陀如来坐像は、独特のお姿に、やはり圧倒される。
お位牌に、右大将源頼朝のお名前を見つけた。東大寺の大檀越だものね。
天蓋の浮彫り天女が美しかった。いつの時代のものだろうか?

ランチは、東大寺戒壇院裏の工場跡さん。
乳酸菌飲料を製造していた工場建物をリノベーションしたカフェ。
木造のステキな空間。隠れ家を見つけた。

ランチの後は、奈良にふさわしい雑貨をそろえたフルコトさんへ。
ダンナさんへのプレゼントに、古墳クッションを注文。
古墳ピアスと、古墳のプリン型、発掘スプーンもお買い上げ。

その後、お友達の車で、薬師寺へ向かう。
お目当ては、東塔水煙降臨展(~11月30日)。
飛天が舞い飛ぶ姿を、手が届く距離で見ることができるのは、またとない機会。
どんな音色を奏でているのでしょう。
水煙フィギュアもゲット。
白鳳の観音さまにお会いするにも久しぶり。
びっくりしたのは、小倉遊亀の描いた天武天皇・持統天皇・大津皇子の絵像が、大講堂内に飾られていたこと。
薬師寺サイトを見ると、近く天武忌があるためのようだ。

ご一緒していただいたそうびさん、光さん、ありがとう〜!

|

« 小鼓のお稽古 笠之段(芦刈)3回目 | トップページ | 興福寺塔影能『谷行』 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

光さん
ホントに濃い一日でしたね。
水煙フィギュアは、火災除けとして窓辺に飾っています。

投稿: ヨウダ | 2013.10.10 00:50

ミロクさん
別荘建てたら、招待してくださいませ。
次回お会いする時は、ゆっくりとお話したいです。

投稿: ヨウダ | 2013.10.10 00:47

とっても濃い一日でしたね。ご一緒できて楽しかったです。ありがとう~♪

投稿: 光 | 2013.10.09 20:31

当日はありがとうございました。
なのに〜せっかく教えて頂いたアフロも見逃し
てしまいました。
勝手に5*6の二日間だと思つてて…
何事も詰が甘い私です

でもやっぱり奈良は良いですね 別荘建てたーい(笑)

また機会ありましたらお会いしたいですね♪

投稿: ミロク | 2013.10.09 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/58335604

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の休日:

« 小鼓のお稽古 笠之段(芦刈)3回目 | トップページ | 興福寺塔影能『谷行』 »