« 9月の観能メモ | トップページ | ヨガは楽しい »

片山九郎右衛門講演会能『姨捨』

今日は、片山九郎右衛門講演会能。

能『姨捨』を観るのは、今回で4回目。
2時間半余りという演能時間だったが、そんな長さを感じさせずに、あっと終わってしまった。

前シテの唐織は、とても上品で美しく、凛とした女性。
後シテは、白一色で、老女といった雰囲気ではなく、透明で崇高な感じ。
そして静かな舞は、恨みや悲しみを超越して、月と同化してみせた。

好きな囃子の先生方だったので、心地よく耳に残り至福。


|

« 9月の観能メモ | トップページ | ヨガは楽しい »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片山九郎右衛門講演会能『姨捨』:

« 9月の観能メモ | トップページ | ヨガは楽しい »