« 2013年納涼古本まつり | トップページ | 笛のお稽古 船弁慶 »

京都で黒川能を観よう

今日は、お友達の社中会で金剛能楽堂へ行って来た。
金剛流シテ方宇高竜成師の能楽教室「景風会 夏の会」。
お友達は珍しい曲「大蛇」の仕舞。
鱗文様のおキモノがステキすぎる。

金剛能楽堂のロビーで、黒川能の文字の入ったチラシを見つけ、狂喜乱舞。

20180818

京都で40年ぶりの黒川能が!

平成25年10月19日(土)
会場 金剛能楽堂
能『道成寺』 斎藤賢一太夫
狂言『こんかい』 五十嵐信市
主催 公益財団法人金剛能楽堂財団
後援 古典の日推進委員会
※チケットはまだ発売されていませんが、8000円の予定で自由席とのこと。

黒川能には、上座下座の二座があり、上座に道成寺、下座に鐘巻が残っている。
斎藤賢一太夫は、上座の太夫なので、今回の公演は、上座の能。

以下は、平成23年に見た王祇祭での上座『道成寺』と『こんかい』。
『こんかい』は、『釣狐』と同じ内容。

201308181

201308182

201308183

追記
能つながりのお友達の情報によりますと、「(10月)前日の18日は、内宮参集殿能舞台て、黒川能下座『三輪』上座『大蛇』が13時からあります。」とのこと。

権藤芳一著『戦後関西能楽誌』に、「京都で初の黒川能公演が金剛会主催で(昭和48年)11月5日催された」とあります。

|

« 2013年納涼古本まつり | トップページ | 笛のお稽古 船弁慶 »

チラシ」カテゴリの記事

コメント

千布由ちゃん ぜひぜひ!
私も楽しみ。
京都で40年ぶりとあるけれど、いつどこで演じられたのか気になります。

投稿: ヨウダ | 2013.08.19 00:50

こんばんは、千布由です。

黒川能、京都であるんですね!
山形で1度見たきり、また見たいと思いつつ見る機会に恵まれず。。。

都合が付けば是非行きたいな~( ´艸`)

投稿: 千布由 | 2013.08.18 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/58017130

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で黒川能を観よう:

« 2013年納涼古本まつり | トップページ | 笛のお稽古 船弁慶 »