« 京都で黒川能を観よう | トップページ | 天女舞の桜 »

笛のお稽古 船弁慶

笛のお稽古も習い始めて早くも6年目。
そして再来週には、2回目の発表会が迫っている。

20130823

左鴻泰弘先生の社中の会「第二回 鴻之会」が、9月1日(土)、河村能舞台で開催される。
その会に向けて、最後の追い込みのお稽古中。
私は、「船弁慶」の前場、静御前が義経との別れを惜しんで舞う場面で、中之舞を吹く。
小鼓は小鼓師匠の吉阪一郎先生、大鼓は河村大先生、謡を味方玄先生と吉浪壽晃先生がお相手してくださる。

笛を習い始めて最初に習う曲が中之舞。
私は、とことん中之舞から卒業できずに苦しんだのに、いまだにまともに吹けない情けなさ。
稽古不足とセンスの無さが、大きな原因。
とにかく舞台を楽しみたいので、悔いの残らないようにお稽古あるのみ。

|

« 京都で黒川能を観よう | トップページ | 天女舞の桜 »

能笛日記」カテゴリの記事

コメント

わ〜い。ミロク先輩、コメントありがとうございます♪
さっきまで単衣の色無地に、どの帯を合わせようかさんざん悩んでました。
夫曰く「そんなんしているヒマに、練習したら〜」
ごもっとも(笑)
私はオロシが苦手です。上手にコミを取れないのが悩みのタネです。
でも先日、お友達の会で、すっごく楽しんでらっしゃるのを見て、自分も楽しもう!と思いました。
お相手してくださるのは、小鼓師匠なので、それだけでも幸せ(≧∇≦)

投稿: ヨウダ | 2013.08.30 23:53

ヨウダさん、お久しぶりです!

笛、六年目でしたか。
じゃあ私の方が歴は先輩じゃ(一年だけですが 笑)
中之舞、私は漸くいつでもとりあえずは吹ける
ようになりました。
が、相変わらず情緒不足な音色でノッペリとしていて嫌になります。
でも!舞台は自分が楽しく気持ちよく鳴ればよいのだと近頃は、思って(開き直って)おりますよ。←七年にして手に入れた図太さ

当日は素晴らしい先生方がお相手して下さる豪快な舞台ですね~また素敵なお着物お召しになるんでしょ?(*≧∀≦*)
写真楽しみにしてますよ♪
しっかり楽しんできて下さいね~ガンバっ!

投稿: ミロク | 2013.08.29 18:29

まかせといて。
静御前になりきるわ(笑)

投稿: ヨウダ | 2013.08.23 23:23

がんばってください!艶っぽく吹けるといいですな。

投稿: 雲海 | 2013.08.23 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/58044253

この記事へのトラックバック一覧です: 笛のお稽古 船弁慶:

« 京都で黒川能を観よう | トップページ | 天女舞の桜 »