« 講演会のハシゴ | トップページ | 春宵一刻値千金ー田村 »

第1回宗一郎の会「船弁慶」事前講座へ行って来た

201306292

来る2013年7月6日(土)、京都観世会館で、第1回宗一郎の会が開催される。
その事前講座「船弁慶」鑑賞の手引に行ってきた。

会場は、烏丸三条上ルの十松屋さんのたちばな舞台。
舞台は烏丸通りに面する3階にあり、ガラス窓の向こうは新風館の建物。
番組の見方からはじまり、仕舞、別習一調の解説、そして船弁慶のあらすじ・小書について、所作、舞、謡を取り入れながら、順を追って解説された。
宗一郎師は、お話がお上手で、ついついと引き込まれる。
長刀や、静烏帽子・黒頭を、希望者には、つけさせていただいた。
私は、もちろん静烏帽子をつけさせていただきましたとも!(笑)

第1回宗一郎の会の番組は、仕舞に「屋島」「吉野静」「碇潜」、別習一調「勧進帳」、能「船弁慶」。
仕舞、別習一調のそれぞれの主人公たち義経・静・知盛・弁慶が、そろって登場するのが能「船弁慶」。
個人の会ならではの、番組の取り合わせ。
小書も、舟唄、重前後替がついて、見どころ多し。

カッチョ良すぎの、林宗一郎師。
義経役は、私の一押し若手である樹下千慧くん♪

201306291

そしてちゃっかりツーショット。
自分で言うのもヘンだけど、すっごく嬉しそうなワタシ。
201306293

|

« 講演会のハシゴ | トップページ | 春宵一刻値千金ー田村 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/57689774

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回宗一郎の会「船弁慶」事前講座へ行って来た:

« 講演会のハシゴ | トップページ | 春宵一刻値千金ー田村 »