« 西浦田楽 5 | トップページ | 西浦田楽 7 »

西浦田楽 6

それまでは、良い写真が撮りたいなあとカメラを構えていたが、シャッターを押すことをためらうほどに感動したのが「仏の舞」。

境内のライトが消された。
観音堂の鰐口の音に合わせ、「トーロヒヤ トーロヒ」の口拍子で、松明を手にした一団が、幕屋を出て舞の庭に向かってやってくる。

観音(千手観音・勢至観音・正観音・せんじ観音・馬頭観音・子安観音)の面をつけ、それぞれの両側に、松明を持った介添えを従えて、ゆっくりと舞庭をまわる。

まさに、神様がやってきたという印象で、とても神秘的だった。

201303131

201303132

201303133

|

« 西浦田楽 5 | トップページ | 西浦田楽 7 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/56991470

この記事へのトラックバック一覧です: 西浦田楽 6:

« 西浦田楽 5 | トップページ | 西浦田楽 7 »