« 西浦田楽 3 | トップページ | 西浦田楽 5 »

西浦田楽 4

「舟渡し」の後、「鶴の舞」「出体童子」と舞が続き、その後は、農耕と養蚕の予祝儀礼の演目が延々と続く。

残念ながら何をやっているかわからない写真ばかりなので、すべてを紹介できないのが残念。

「よなぞう」牛が大暴れ。
201303094_2

「殿舞」槍や長刀などのいろいろな道具を持って行列をつくり練り歩く。楽堂の前で、ひとつひとつの道具に対する問答する。
201303092_2

「山家早乙女」 子守りが、ねんねんほうと呼ぶ子供の人形をおんぶして、長い萱の帚、で見物人を叩いて回る。
201303091

「山家早乙女」 が終わると 〈くらいれ〉となり、能衆の休憩となる。

「餅つき」太鼓を臼、衣を餅に見立てての餅つき。
201203093

|

« 西浦田楽 3 | トップページ | 西浦田楽 5 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/56920507

この記事へのトラックバック一覧です: 西浦田楽 4:

« 西浦田楽 3 | トップページ | 西浦田楽 5 »