« 大出雲展@京都国立博物館 | トップページ | 平成24年金剛家能面・装束展観〜石橋の勇壮な世界 »

第16回片山家能装束・能面展~継承の美@京都文化博物館

今日から、片山家の能装束・能面展が始まったので行ってきました。
今年のテーマは道成寺だそうです。

昼過ぎに会場へ着くと、能面師見市泰男氏による能面の解説が始まったところでした。
6月に京都観世会館で復曲上演された能「阿古屋松」の翁面をはじめ、白黒赤の般若などなど。
能面の解説が終わると、片山幽雪師による全体の解説が始まりました。
どの曲に使ったとか、装束の由来など、詳しく語られました。

今年の片山九郎右衛門後援会能で、幽雪師が演じられた「楊貴妃」に使った白地の舞絹と薄紅の大口も展示されていました。この装束はとても印象的でしたので、よく覚えています。

「阿古屋松」の装束一式も展示されていました。

明日は、十松屋福井扇舗・福井芳秀氏による「扇と能楽」 と題した講演があります。

第十六回能装束・能面展~継承の美~
8月3日(金)、4日(土)、5日(日)
午前10時~午後6時まで(最終日のみ午後5時まで)
京都文化博物館

※講演「扇と能楽」十松屋福井扇舗・福井芳秀氏 8月4日(土)午後2時~

片山家能楽・京舞保存財団のサイトはこちら→http://www.arc.ritsumei.ac.jp/k-kanze/

京都文化博物館では、先週からヴェネツィア展が開催されています。
私は、ヴェネツィアのことは、ほとんど知識がなかったので、勉強になりました。
いつか行きたい、水上都市。。
ヴェネツィア展の公式サイトはこちら→http://go-venezia.com/index.html

|

« 大出雲展@京都国立博物館 | トップページ | 平成24年金剛家能面・装束展観〜石橋の勇壮な世界 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメント、ありがとうございます!
よろしくお願いいたします。

投稿: ヨウダ | 2012.08.26 22:31

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 職務履歴書 | 2012.08.24 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/55345010

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回片山家能装束・能面展~継承の美@京都文化博物館:

« 大出雲展@京都国立博物館 | トップページ | 平成24年金剛家能面・装束展観〜石橋の勇壮な世界 »