« 京都観世会館オリジナルグッズ | トップページ | レコード「日本の横笛 ふえの名手たち」 »

小鼓

2012年2011年の12月から小鼓を習い始めています。
大倉流の吉阪一郎先生のワークショップに参加させていただいたのがきっかけです。

吉阪先生のお稽古は、とっても厳しいのですが、それは熱心に指導してくださいます。

今年の9月に、社中の会が、京都観世会館であります。
まだ習い始めて1年経っていませんが、初舞台に立たせていただくことになりました!
先日のお稽古で、番組をいただきました。
私が打つのは、独鼓「船弁慶」。
お相手をしてくださるのは、金剛流の若宗家金剛龍謹師♡
なので、先日の若手能は必見だったのです。勉強になりました。
吉阪先生を心配させないように、家で自主練に励みます。

吉阪若葉会
9月17日(祝)←奇しくも私の誕生日なのだ
京都観世会館
午前9時15分開始

201207311

私の出番は、1番最初。後の番組を落ち着いて見せていただけます。
吉阪先生の長男倫平くんも初舞台(^^)
能「恋重荷」を出される方もいらっしゃいます。

マイ小鼓。

201207312

仕事場の昼休みに、イラストレーターで作った自信作。
1作目は、1日練習しただけで、潰れました。
2作目は、持ち方を練習したかったので、ビニール紐で調緒をつけました。
これを家に持ち帰る時、たまたま出会った能つながりのお友達が、「すごい!ヨウダさんて、アーティストやわ」と誉めてもらえてご満悦(笑)

|

« 京都観世会館オリジナルグッズ | トップページ | レコード「日本の横笛 ふえの名手たち」 »

お稽古」カテゴリの記事

コメント

多聞さん お恥ずかしゅうございます。
ティッシュボックスの空箱で練習してたのですが、創作心がムクムク(笑)

横井さん、子供の心に興奮したのを覚えています。

投稿: ヨウダ | 2012.08.08 22:40

いやあ、感動した。
この小鼓は素晴らしい。
平成の横井さんを自称する私としては、このようなものが作れるとは、発想自体有りませんでした。いいヒントを頂きました。
ありがとうございます。
お元気な活動、何よりです。良かった。
(ちなみに、横井さんとは、横井正一さんです。お歳がバレますね、笑)

投稿: 多聞 | 2012.08.08 00:01

ミロクさん ありがとうございます!
何をおっしゃる先輩!私の方が、教えてくださいませ。
お稽古のとき、小鼓師匠からは、「コミがとれてない!」「謡を聞いてない」と、何度も何度も何度も言われるのですが、しまいに何が何だかわからなくなってしまい、悲しいったらないですよ。
しかし、声だけは、大きく出そうと決めています。

マイ小鼓は、原寸大なんです(笑)
音は段ボールの音ですが(汗)

投稿: ヨウダ | 2012.08.03 23:16

こんにちは!
かわらぬヨウダさんの様子が知れて嬉しいです。
小鼓、舞台デビューですね。
九月と言えばもう来月じゃないですか。
楽しみなような恐いような…ウヒョヒョ♪
しかもお誕生日とは!
良い記念日になりそうですね。
頑張って下さい、北陸の地から応援してますよン(^▽^)
私の方は十一月に連調で中之舞を打たせて頂ける予定ですが、未だに頭に入らず…良いお稽古方法があったらヨウダさん教えて下さい。←まじでヤバイです(泣笑)
マイ小鼓凄〜い!しかも打てるのですか!?
いいなあ!ヨウダさん何でも作れちゃうんですね。
(私はお盆、指が痛いのですトホホ)

投稿: ミロク | 2012.08.03 11:14

風子さん ありがとうございます。
何事も無理は禁物。
私もゆっくりとまいります。

投稿: ヨウダ | 2012.08.01 06:35

お能の道を着々と進んでおいでですね  ♪♪

お笛に続き小鼓も初舞台 おめでとうございます。
拝聴させていただく予定で、手帳に書き入れました。
楽しみです。

私は。。。あって。。。しばらく あれもこれも
おやすみ中、ぼちぼちと 後を歩いていきます。(~_~)

投稿: 風子 | 2012.07.31 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小鼓:

« 京都観世会館オリジナルグッズ | トップページ | レコード「日本の横笛 ふえの名手たち」 »