« 2012年黒川能王祇祭その4 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その6 »

2012年黒川能王祇祭その5

再開。
狂言「三本柱」

201202174

能「俊寛」

201202175

狂言「千鳥」

201202178

能「杜若」
201202176

狂言「膏薬煉」

201202177

このころ夜食のうどんが配られた。私たち一般の者にもふるまわれた。
この時間になると見所の人も半分くらいに減っている。

※今回、写真があまり上手に撮れていません。
月扇堂さんが、ご自身のブログに、たくさんアップされているので、ぜひぜひ→月扇堂手帖

この後、私と月扇堂さんは、熟睡中のしばがきさんを残し、上座をのぞいてみようと、吹雪の中へ突き進むことになる。

かなりな距離を、猛吹雪の中、行軍した。
持つべきものは、良いナビゲータの相棒。
月扇堂さんがいなかったら、きっと行き着けていない。
あらためて、ありがとございます!

|

« 2012年黒川能王祇祭その4 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その6 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

私の写真は、すべてフォトショップで加工後のものです(^-^;

今年もみなが無事に集まれて、本当に良かったです。
ひとつづつ思い出が増えていくのも、嬉しいです。
また来年も行きたいなあ。。

投稿: ヨウダ | 2012.02.19 23:43

こんにちは。王祇祭は帰って来てからも長いですね♪
お写真、カメラ性能の違いでしょう、ヨウダさんのほうがはるかにクリアで美しいですよ(^^)
うちのはiPhoneで撮ったものを、ほぼすべて修正したりフィルタかけたものです(^_^;)

雪の中の行軍、わたしのおかげなんて、とんでもないです。
しょっぱな、違う道を行こうとしたところ注意を喚起してくれたのは、ヨウダさんですし、遠くて不安になっても自信をもって進めたのは、実はあらかじめ、しばがきさんから教わっていたからなのです。
しばがきさんも下座終了後、上座に来られましたね。
三人で一人前のわたしたちであるかもしれませんね(^_-)

ブリザードみたいでとても写真は撮れなかったけど、あの濡れてよれよれになった冊子を見れば、きっとまた思い出せるような気がします(^_^;)

しかし、きっとあのせいで体調崩しちゃったんですね。
それは申し訳なかったですm(_ _)m

投稿: 月扇堂 | 2012.02.19 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/54007761

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年黒川能王祇祭その5:

« 2012年黒川能王祇祭その4 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その6 »