« 2012年黒川能王祇祭その2 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その4 »

2012年黒川能王祇祭その3

大地踏の後には、式三番が続く。
千歳、翁、三番叟だけは、演じる家が決まっているそうだ。

翁は、上下で少し様子が違う。
上座では、「所仏則の翁」とよばれる翁で、王祇祭以外では演じられない。
下座の翁は、「公儀の翁」で、王祇祭以外でも演じられる。

下座の翁。上野由部太夫。

201202151

黒川能では、面をつけるのに、手をふれない。面を扇にのせる。
面をはずす時に、部屋の灯りが消え、蝋燭の灯だけとなった。
神秘的な一瞬。

201202152

三番叟は、清和政俊さん。
201202153

|

« 2012年黒川能王祇祭その2 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その4 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/53992257

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年黒川能王祇祭その3:

« 2012年黒川能王祇祭その2 | トップページ | 2012年黒川能王祇祭その4 »