« 日本謡曲全集 | トップページ | 誕生日 »

映画「源氏物語 千年の謎

お友達の「源氏の部屋」の小池笑芭さんに誘っていただき、12月10日(土)より公開の映画「源氏物語 千年の謎」の関係者試写会へ行って来た。

実のところ、そんなに期待していなかったのだけれども、これが面白いのなんの!
2時間16分の長時間も、飽きること無く、終わって笑芭さんと顔を見合わせて、思ってたより面白かった!と同じ第一声。

原作は、高山由紀子『源氏物語 悲しみの皇子』(角川書店)。

公式サイトのから内容を引用すると、

〈式部が生きる現実〉と〈式部によって紡ぎ出される、源氏が生きる物語の世界〉、式部の満たされぬ愛、源氏の苦悩、それぞれの登場人物たちの情念が共鳴試合い増幅し、二つの世界を行き来する

公式サイトはこちら
http://genji-nazo.jp/

私が何よりも目を見張ったのは、豪華絢爛な王朝世界の再現。
寝殿造りの邸宅、宮中が、見事に目の前に出現。
紫宸殿の賢聖障子、管弦の宴、葵上の出産場面の白一色の世界などなど。
また五条あたりの夕顔のもとへ行く途中の、市の風景、田楽もあった。

印象的だったのは、六条御息所の生霊が、葵上を襲う場面。田中麗奈ちゃん、上手く演じていた。
冒頭シーンの東山紀之くんの道長も、どんだけ色っぽかったか。
一条天皇の東儀秀樹さんが、管弦の宴でみずから篳篥を奏する場面も、ステキだった。
窪塚洋介くんの安倍晴明も、雰囲気があって良かった。

平安時代好きには、絶対におすすめな映画。
映画が公開されたら、ダンナさんを誘って、もう1回見に行きたい。


|

« 日本謡曲全集 | トップページ | 誕生日 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

なぎさん
絶対におすすめです!
映画の公開が始まって、なぎさんの感想が楽しみです♪
私ももう1回観たいですもの。

投稿: ヨウダ | 2011.09.26 01:18

どんな映画として仕上がるのか
楽しみでもあり、怖くも感じていましたが
見どころ満載でおもしろい映画だったようで
よかったですね♪

私も公開が楽しみです。O(≧▽≦)O

投稿: なぎ | 2011.09.25 20:31

風子さん
きっと、ご期待にそうと思います。
装束も美しくて眼福でもありました。

笑芭さん
誘ってくださって、本当にありがとうございました。
おかげで今年の誕生日は、ご機嫌続きです。
またぜひぜひ一緒に遊んでくださいませ。

投稿: ヨウダ | 2011.09.18 00:52

昨日はご一緒してくださって、本当にどうもありがとうございました!

予想していたよりも はるかにずっとしっかりした内容で、最後まで楽しく見ることができたことが、なにより嬉しかったです。

上映された暁には、私ももう一度見に行きたいと思っています。

また、何か機会がありましたら、ご一緒してくださいね!

追伸

お誕生日、おめでとうございます!

投稿: 小池笑芭 | 2011.09.17 22:55

この映画を楽しみに、与謝野晶子さんの源氏を読んでいます。
映画になると ありゃあとなることが多いけど、と思っていましたが、期待できそうですね。♪

投稿: 風子 | 2011.09.17 20:13

いやいや、なかなか良かったですよ!
太い眉が気になりましたが、好演してはりまた。

投稿: ヨウダ | 2011.09.17 17:24


いきなりすみません。


斗真くんはどうでしたか?
やっぱり他の方と比べると色気が足りなかったですか?

投稿: なな | 2011.09.17 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/52750582

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「源氏物語 千年の謎:

« 日本謡曲全集 | トップページ | 誕生日 »