« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

鴻之会第一回囃子会 番組

鴻之会第一回囃子会 開催
2011年9月4日(日) 午前11時始曲
於:河村能舞台(烏丸通上立売上ル)

の、番組ができた〜!
※画像をクリックしたら、別画面で拡大されます。

Bbangumi

印刷された自分の名前を見て、いよいよ不安…
必死で自主練な毎日。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

週末の観能メモ

なんだか落ち着かないこの週末。
急な来客で、予定がどんどんと変わる。

土曜日。
午後から、TTRの公演「野宮」を観に、大阪能楽会館へ。

能「野宮 合掌留」
シテ:片山九郎右衛門 ワキ:福王知登 アイ:小笠原匡
笛:竹市学 小鼓:成田達志 大鼓:山本哲也

竹市学師の笛に陶酔。
片山九郎衛門師の舞、TTRの成田達志師&山本哲也師の大小コンビ、竹市学師の笛で、忘れられない序之舞に出会う。
六条御息所の断ち切れぬ思いが昇華されたとみえた品のある理知的な序之舞。
それが一変して妄執が静かにメラメラの破之舞。
彼女は、最後に煩悩や苦しみに満ちたこの世から逃れることができたのだろうか?

終演後、ツイッターで知合った能つながりのお友達に誘われ、京都ちょい飲みマラソン?に参加。軽く3軒はしごする。
そのうちの1軒は、仏光寺にあるエスリルカフェさん。看板犬のフレンチブルドックのジミニーくん3歳が、可愛いのなんの。内装も食器もおしゃれで、心地よい空間。きっとまた行く。

日曜日。
午前中、昨日行きそびれた金剛家の装束面展へ行く。
ずらっと並べられた面が圧巻。
妖しく、美しく、恐ろしく、可憐…
本物が放つパワーを感じる。

午後からは林定期。
能「班女」
シテ:林宗一郎 ワキ:福王和幸 ワキツレ:是川正彦、喜多雅人 アイ:茂山逸平
笛:杉信太朗 小鼓:曽和尚靖 大鼓:山本哲也

林宗一郎師の声、喜右衛門師にそっくりで、一瞬、錯覚してしまう。

能「昭君」
シテ:河村晴久 子方:河村香穂 ツレ:田茂井廣道 ワキ:小林努 アイ:松本薫
笛:森田保美 小鼓:成田達志 大鼓:谷口正壽 太鼓:前川光範

私には、この曲の面白さがわからないのでちょっと苦手。
主人公は誰なんだ〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »