« 新作英語能パゴダ@金剛能楽堂 | トップページ | 亀井忠雄古希の会@観世能楽堂 »

能楽師伝承@シアター・イメージフォーラム

金曜日、亀井忠雄の古希の会観能のために東京へ行く。
会は午後3時からなので、午前中は、渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開中にドキュメンタリー映画「能楽師伝承」を観に行った。

2003年公開の「能楽師」では、観世流能楽師関根祥六・祥人親子二代の活動を記録した田中千世子監督。
続編となるドキュメンタリー「能楽師伝承」が、渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開されている。
今回の「能楽師伝承」は、関根祥人師を中心に、父関根祥六、息子関根祥丸師の親子三代、能の伝承をテーマにしたもの。しかし、昨年の6月に突然、関根祥人師が急逝する。

正直、未完成な感を持った。
撮影はまだまだ続くはずであったのだから仕方のないことだろうが、残念。

俳優の佐野史郎氏、民俗学者の田中英機氏との鼎談、道成寺と熊野を若い俳優が訪ねる映像は全く不要のように思う。特に、道成寺と熊野の映像は、その意図が伝わらない。パンフレットを読むと、監督自身が、「〈能と風土〉をつかまえたいと、最初から思っていました」と語っている。

「石橋」「舎利」「道成寺」「松風」の稽古風景、本舞台も収録されている。
なかでも「松風」は、綿密な稽古風景が、緊張感とともに伝わってきて、ああ、この舞台を観たかったとつくづく思わせる。そして最後は「松風」の本舞台の映像で終わるのだが、このカメラのアングルが中途半端。もっとカメラをひいて、祥人師が美しく見える撮り方をして欲しかった。

総体的には、関根祥人師をしのぶには、とても良い作品だし、DVD化されたら、きっと買うと思う。

|

« 新作英語能パゴダ@金剛能楽堂 | トップページ | 亀井忠雄古希の会@観世能楽堂 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

六斎念仏は、京都の夏の風物詩です♪
ぜひこの夏は六斎念仏を楽しんでくださいませ。
私は8月になると、六斎念仏を追っかけて、あちこち原付を走らせます。

亀井忠雄の会の日記を書いたら、今年の六斎念仏の予定を書きますからね〜。
今日は仏教大学宗教文化ミュージアムで、芸能六斎と念仏六斎の公演があったのです。

投稿: ヨウダ | 2011.07.03 21:49

六斎念仏?
また新しいキーワードが登場です。
ヨウダさんのブログで
京都の歴史と伝統に夢中になる魔法を
かけられているのは私です♡

投稿: さうび | 2011.07.03 20:40

今日は六斎念仏を見てきたよ〜♪
謡講も行きたかったのですが、断念。

息子ちゃんもお笛を習ったら良いのにな〜
私もうちのダンナさんをサブミナル効果で、能好きにしたいですわ。

投稿: ヨウダ | 2011.07.03 19:24

ヨウダさんおはようございます!
すっごい週末ですね!

お能の世界を映画に撮る方がいらっしゃるんですね。
調べたら「藤田六郎兵衛 笛の世界」の監督も
されている方ですね。へえ~。
ちょっといろいろ観てみたいです。

ヨウダさんのおかげで事前期待値が低いので
観たらおもしろいかも。

忙しいと思いますが、ブログ更新を楽しみに
していますのでボチボチ続けてくださいね。

今日は名古屋です。
やっと能楽囃子体系をiphoneに入れられます。
iポッドで同期している息子は、シャッフルで
音楽を聴いていると「ギャッ」と思うことが
しょっちゅうあるようです。
へっへ今日から頻度があがるよ。

サブリミナル効果(?)で
息子もお囃子好きになればいいのに。

投稿: さうび | 2011.07.03 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/52105904

この記事へのトラックバック一覧です: 能楽師伝承@シアター・イメージフォーラム:

« 新作英語能パゴダ@金剛能楽堂 | トップページ | 亀井忠雄古希の会@観世能楽堂 »