« 映画「祇園祭」@京都文化博物館 | トップページ | 以不打小鼓、囃也 »

葵上@兵庫県立芸術センター

塩津哲生師のろうそく能「葵上」を観に行ってきた。

昨年、白鬚を観て以来の塩津ファン。
関西にいらっしゃるのであれば、観に行かざるをえない。

喜多流能「葵上」
シテ:塩津哲生 ツレ:佐々木多門 ワキ:福王和幸 ワキツレ:福王知登 アイ:小笠原匡
笛:赤井啓三 小鼓:古田知英 大鼓:山本哲也 太鼓:前川光範

塩津哲生師の六条御息所は、とっても上品。
後場の鬼になってさえも、気高く見えた。白地の縫箔を被いて登場。

赤井啓三さんの笛は、ろうそく能にぴっったりな音色。
なんだか前日に観た映画の中の笛と重なる。

昨年の「清経」では、バックのスクリーンに、月が美しく映っていたが、今回はそういう演出は無しだった。

ツィッターで知合った能つながりのお友達とも会えて、さんざん能のおしゃべりができてうれしかった♪
ありがとうございます。

京都に帰って、宵々山で買いそびれた浴衣にぴったりなアタバックを買おうと、お店に寄った所、能つながりのお友達に遭遇。びっくり。もちろん生ビールに直行。

|

« 映画「祇園祭」@京都文化博物館 | トップページ | 以不打小鼓、囃也 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/52234165

この記事へのトラックバック一覧です: 葵上@兵庫県立芸術センター:

« 映画「祇園祭」@京都文化博物館 | トップページ | 以不打小鼓、囃也 »