« 神は細部に宿る | トップページ | 葵上@兵庫県立芸術センター »

映画「祇園祭」@京都文化博物館

毎年、祇園祭の時に限り京都文化博物館で上映される映画「祇園祭」に、行ってきた。
先週にリニューアルオープンした京都文化博物館。映像ホールもフィルムシアターと名を変え、映画館用のシートが入り、スクリーンも拡大して、快適な鑑賞環境が整った。

映画「祇園祭」は、1968年に公開された日本映画。
中村錦之助が主役のオールスターな配役。
京都の歴史に興味がある人は、ぜひとも観てもらいたい映画だ。

応仁の乱で混乱した京の町、町衆たちが祇園祭を再興させる姿を描いたもの。
河原者、つるめそ、馬借、百姓、町衆、侍、お上
念仏踊、土一揆、一味同心、六角堂の鐘、木戸口、手猿楽、月行事、神事停止
映画の中に出てくるコトバがどれもがこの時代のキーワード。

圧巻の最後の山鉾巡行シーンは、撮影当時、工事中だった新丸太町通に、室町末期の四条通を再現して、本物の鉾を運んで撮られたのだそうだ。

主人公の町衆の藍染職人新吉(中村錦之助)は、河原者の娘あやめ(岩下志麻)に、笛を教わり、祇園囃子を完成させる。
笛を吹くシーンが、たくさんでてきてうれしい♪
笛は龍笛だったけど…

「祇園祭」
1968年日本映画復興協会(カラー・167分)
監督:山内鉄也
出演:中村錦之助、岩下志麻、田村高廣

<祇園祭記念上映>
7月15日(金) 13:30~・18:30~
7月17日(日) 13:30~・17:00~
7月20日(水) 18:30~

京都文化博物館のサイトはこちら

|

« 神は細部に宿る | トップページ | 葵上@兵庫県立芸術センター »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

来年、ぜひぜひぜひ!

投稿: ヨウダ | 2011.07.21 01:33

くすん。
今日が遅番だなんて忘れていました。
映画「祇園祭」はまた来年。
(T_T)/~~~

投稿: さうび | 2011.07.20 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/52233769

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「祇園祭」@京都文化博物館:

« 神は細部に宿る | トップページ | 葵上@兵庫県立芸術センター »