« 人長の舞@八坂神社 | トップページ | 十五世大倉長十郎宣喜二十七回忌追善会 »

京都能楽養成会研究発表会@京都観世会館

今月で笛のお稽古を始めて丸4年になる。
笛を習い始めたのがきっかけで能を観に行くようになった。
最初は、笛の師匠が出る公演だけに行っていたのが、気がつくとすっかり能にはまっていた。
能を見始めたころに、日本伝統音楽研究センターの藤田隆則先生の連続講座と、味方健先生の伝書を読む会に参加できたことも、私の能楽ライフにとって、本当にありがたい出会いだと思う。

午前中は、日本伝統音楽研究センターの講座「能を解剖する―謡の朗読、手付・形付の読解を通じて」。
今日から鵜羽を読む。鵜羽は、廃曲だったのを、近年に復曲されたもの。
映像を見せていただいたが、面白そう。全編を通しで観たい。

午後からは仕事。仕事を終えると、京都観世会館へ、京都能楽養成会の研究発表会を観に行く。
タダで能楽囃子にひたれるって、天国だ。しかも出演者たちはみんな熱い。
笛方の森田浩平くん、少年ぽさが抜けて青年になっている。笛の音色も、良い感じ。楽しみ、楽しみ。
狂言の小舞を楽しめるのも、うれしいな。

|

« 人長の舞@八坂神社 | トップページ | 十五世大倉長十郎宣喜二十七回忌追善会 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

そうびさん
曽和尚靖さんの鼓を聴きに、行きたかったのですが、叔母のお逮夜でした。

郡上大和薪能、行こう〜!
わたしもツレがいたら行きたいなあと思ってたの。

投稿: ヨウダ | 2011.06.17 11:09

ヨウダさんおはようございます。
昨日、謡の旅路に行ってきました。
仕事で藤田先生の講座の(海士)は一度しか
受講できず、がっかりしていましたが
田茂井先生と味方先生に海士の内容を
フォローしていただき幸せでした。

ゲストの曽和尚靖先生の小鼓の音に
間近でドキドキしました。
イケメン好き
&囃子好きになってしまった♡

たっぷりいただいたチラシの中に
郡上大和薪能がありました。
行きたいなあ。
内容的には安いけど私には高いなあ。
でもヨウダさんが一緒なら楽しいだろうなあ。

投稿: さうび | 2011.06.17 06:26

diziさん
ぜひぜひ♪
今年の9月4日に、京都の河村能舞台です。

投稿: ヨウダ | 2011.06.17 02:03

笛を始めて4年ですか。
今度、発表会があったら聞きにいきたいと
思いますのでお知らせください。

能も今年中に一度見に行こうと思っています。
(ヨウダさんから見ればえらくレベルが低いですが...)

投稿: dizi | 2011.06.16 03:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/51956067

この記事へのトラックバック一覧です: 京都能楽養成会研究発表会@京都観世会館:

« 人長の舞@八坂神社 | トップページ | 十五世大倉長十郎宣喜二十七回忌追善会 »