« 週末のメモ | トップページ | 安達原@大津伝統芸能会館 »

恵心講二十五三昧式

比叡山延暦寺横川・四季講堂で行われる恵心講二十五三昧式を聴聞に行って来た。

横川(よかわ)は、比叡山延暦寺の三塔のひとつ。
円仁によってひらかれ、良源の住房四季講堂(元三大師堂)、源信の住房恵心院、日蓮の住房定光房などがあった。

平安時代中期、比叡山横川を中心におこった念仏結社である「二十五三昧会」は、恵心講二十五三昧式として、現在も、恵心僧都源信の命日にあたる6月10日に、四季講堂(元三大師堂)で修されている。

法要は、「六道講式」を中心にすすめられる。
三礼如来唄からはじまり、表白、勧請、四奉請と続き、六道の式文→十二礼文→三句念仏が地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天とくり返され、結章文、早念仏、回向伽陀、自我偈、宝号、回向文となる。
11人の僧侶により粛々と進行する。
念仏の声が心地よく堂内に響き、時おり遠くに聞こえる鐘の音と相まって、さながら浄土を追想させる。
知らず知らずのうちに、手を合わせていた。
講式(こうしき)は、平曲や謡曲に大きな影響を与えたという。確かに聴いていて、ああなるほどと思った。
良い経験をさせたいただいた。
私たちのグループは15人で聴聞させたいただいたのだが、他はごくごく少数な聴聞客。

下の写真が、四季講堂(元三大師堂)。
あわてて家を出たので、デジタルカメラを忘れてしまった。iPhoneで撮った写真なので、キレイじゃない。とほほ。

201106101

少し離れた所に恵心院がある。美しいただずまい。
恵心僧都源信は、恵心院に住み、ここで『往生要集』や『二十五三昧式』などを著わし、叡山浄土教を確立させた。
現在の建物は、坂本にあった別当大師堂を移築したもので、阿弥陀如来を本尊として祀られている。内部は非公開。

201106102

「『源氏物語』横川僧都遺跡」という碑が建っていた。

201106103

ちょっと興味をひかれたのは、元三大師堂に掲げられたいた絵馬。
大津絵の「鬼の念仏」「藤娘」「弁慶」の絵柄。
小形の大津絵の絵馬がお土産として街道筋で売られていたのは知っていたが、大形の奉納額もあるんだ。

201106104

201106105

元三大師は、おみくじの元祖でもある。よくあるクジを引くというものではない。住職が相談者から話を聞き、元三大師に祈願しておみくじを引くというもの。
今度訪ねた時には、ぜひともおみくじを授かりたいものだ。
散華と角大師のお札を授かって帰る。

指導してくださっている藤田隆則先生に、あらかじめいただいていた国立能楽堂での六道講式の資料は、とても参考になりました。ありがとうございました。
ご一緒させていただいた日本伝統音楽研究センターの講座の受講仲間のみなさま、楽しい時を共有させていただき、ありがとうございました。

|

« 週末のメモ | トップページ | 安達原@大津伝統芸能会館 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。普通に仕事をしています。土・日曜日も仕事が入ることもあるので恵心堂の扉を開ける日はお約束しないようにしています。「携帯のアドレスにご連絡いただければご返事します。」とお伝え下さいませ。11月は仕事がない土・日曜日はなるべく恵心堂に行くつもりです。

投稿: 恵心堂・岩田 | 2011.10.17 19:30

岩田さま
書き込みありがとうございます。
風子さんに、恵心堂の開扉日のこと、伝えます。
きっと喜ばれることと思います。

投稿: ヨウダ | 2011.10.15 23:36

携帯より発信いたします。横川・恵心堂の堂守の岩田といいます。在家のものですが、特別に比叡山から許可をいただいて、月に1~2回程度お堂を開けております(開ける日は特に決めておりませんが、日曜日の11:00~15:00が多い)。今月は8~9日と23日を予定してます。中の阿弥陀様もご覧になれます。

投稿: 恵心堂堂守 | 2011.10.14 20:11

風子さん
誰でもその場に行くと聴聞できるとは思いますが、連れて行ってもらった身なので、確かな事は申せません。

投稿: ヨウダ | 2011.06.11 20:15

恵心堂にはある想いがあります。
来年はぜひ 行きたいと思います。

誰でも参加できるのでしょうか。

投稿: 風子 | 2011.06.11 17:45

そうびさん
行けなくて残念でしたね。
散華はお土産に差し上げますので、お楽しみに。

大津の円満院さんに、大津絵の美術館があるそうです。今日は吉浪さんの会で大津市伝統芸能会館へ行くので、ちょっと寄ってみたいなあと思っています。

わたしも昨日は、声明のCDを取り出して聴いていました。

投稿: ヨウダ | 2011.06.11 10:07

ヨウダさんおかえりなさ〜い♩
横川のブログ楽しみにしていました!
嬉しい。
あーあ、来年はひとりでも行こっと。

大津絵って知らなかったのですが、
すごいオリジナリティですね。
他に似たものを見たことがないです。
お土産好きな私は散華と角大師のお札も羨ましいです。

ここの所まじめに能楽囃子のCDばかり
聴いていましたが、今日はお声明のCD聴きます。

こんな趣味になってしまうなんて…
私のお能の楽しみ方は、おもいきり藤田流ですわ。

投稿: さうび | 2011.06.11 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/51909203

この記事へのトラックバック一覧です: 恵心講二十五三昧式:

« 週末のメモ | トップページ | 安達原@大津伝統芸能会館 »