« コーヒーショップ Windy(ウインディ) | トップページ | 週末の観能メモほか »

野馬台の詩@森ノ宮ピロティーホール

大阪の森ノ宮ピロティホールへ、野村萬斎、梅若玄祥出演の新作能「野馬台の詩」を、観に行ってきた。

チケットが売り出されてすぐに買っていたので、前から5列目の良い席。正面ではなかったのが、かえって良かった。なぜなら囃子方地謡が、舞台のそでの橋掛りのようなスペースに並んだので、六郎兵衛さんから5メートルも離れていない至近距離で、マイクが入っていたけれど、生音をしっかり迫力いっぱいに聴かせていただけた。舞台よりもそちらが気になってしょうがない。

今回は、能狂言に全く関心のないダンナさんを連れて行った。彼は萬斎さんの芝居だと思ってついてきたようだ。
終演後、「これは狂言なの?」と聞いてくる。確かに狂言方がいっぱい出ているし、能というよりも狂言に近いような気もしないでもない。
帰り道、笛はこういう風に吹かなあかんと言いながら、六郎兵衛さんの物まねをずっとしてくれた。

※明日から東京行きなので、もう寝ます。
内容について、いっぱい書きたいことがあるので、帰ってから追記します。

|

« コーヒーショップ Windy(ウインディ) | トップページ | 週末の観能メモほか »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

一人で行くのは気が引けたので、ダンナも巻き込んでつれていきました(笑)

せっかくの舞台、残念でしたねえ。

投稿: ヨウダ | 2011.04.06 18:59

わたしもチケットを取って楽しみにしていたのに、家人から禁足令をくらって断念しました(>_<)

ダメならダメって、もっと早く言ってくれれば、どなたかに譲れたのに…××ヤローッ!

     ↑
   ちょっとスッとしました。

投稿: 月扇堂 | 2011.04.06 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/51267778

この記事へのトラックバック一覧です: 野馬台の詩@森ノ宮ピロティーホール:

« コーヒーショップ Windy(ウインディ) | トップページ | 週末の観能メモほか »