« 春からの講座2つ | トップページ | 第62回京都薪能の番組 »

片山九郎右衛門襲名記念公演@京都観世会館

昨日、片山九郎右衛門襲名記念公演に行って来た。
先月末、金剛定期を観て以来、久々の観能。堪能して至福。
襲名記念公演だけあって、会場も人も華やか。

■能「養老」水波之伝
シテ:観世清和 ツレ:片山伸吾 味方玄 ワキ:福王茂十郎 ワキツレ:
笛:藤田六郎兵衛 小鼓:曽和尚靖 大鼓:谷口正壽 太鼓:井上敬介

前ツレの片山伸吾師が登場した瞬間に、この舞台は、すっごく良いと直感する。
瞬きするのも惜しい舞台だった。

気になったことflair
笛の六郎兵衛師の後見に、竹市学師がついていたのだけど、笛をたずさえていらした。笛方の後見で、笛を持っていらっしゃる姿を初めて見る。
雄略天皇の臣下ということは古墳時代の終わりごろの話になるよねえ。
前ツレの中入は何で来序なんだろう?

■狂言「蝸牛」
野村万作 野村裕基 竹山悠樹

後見の萬斎さんについつい目がいってしまう。ミーハーなワタシdown

■舞囃子「春栄」
シテ:観世銕之丞
笛:森田保美 小鼓: 大鼓:石井喜彦

■仕舞
「老松」 梅田邦久
「田村」キリ 林喜衛門
「梅」キリ 杉浦元三郎
「天鼓」 大江又三郎

■能「三輪」白式神神楽
シテ:片山九郎右衛門 ワキ:宝生欣哉
笛:杉信太朗 小鼓:吉坂一郎 大鼓:亀井広忠 太鼓:前川光長

白式神神楽の小書きがついて、後シテの装束は白一色。とっても印象的な面。正面から見ると、神性というよりも切れ長の眼差しに、怪しげな光をはなっているように思えるのだけど、それが動くと全く違う印象になる不思議な面。パンフレットには、観世分家蔵の相生増とある。
信太朗師の笛、低音を良い感じに響かせて心地よい。

■狂言「素袍落」
茂山七五三 茂山千五郎 茂山千三郎

■別習一調「勧進帳」 梅若玄祥 曽和博朗

■一調「雲林院」 大槻文藏 亀井忠雄

■舞囃子「西行桜」
シテ:片山幽雪
笛:藤田六郎兵衛 小鼓:大倉源次郎 大鼓:河村総一郎

■一調「笠之段」 浅見真州 林吉兵衛

■仕舞
「屋島」 観世三郎太
「嵐山」観世淳夫
「羽衣」キリ 観世喜正

■能「岩船」
シテ:片山清愛 ワキ:宝生尚哉 ワキツレ:宝生朝哉 宝生閑
笛:杉市和 小鼓:大倉源次郎  大鼓:亀井忠雄 太鼓:前川光長

片山清愛くんの初シテ!もしかして宝生尚哉くんも初ワキなのかしら?
昨夏、京都文化博物館での片山家装束展で、九郎右衛門師の初シテの「岩船」の映像が流れていた。も一回見て、比べてみたいな。
清愛くんの動きを目で追う後見の幽雪師の姿が、微笑ましく印象に残った。囃子方に姿が隠れたら、身をのりだして見ていらっしゃるのだもの。
杉先生の早笛、今まで聴いたことがない早笛だった。うまく表現できないけど、スィングしてるみたいな感じ。

|

« 春からの講座2つ | トップページ | 第62回京都薪能の番組 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

亀井忠雄古稀記念の会は、7月1日(金)。観世能楽堂。チケットは、Aが13000円 Sが18000円。4月25日から発売です。

「三番叟」
野村萬斎 
笛:一噌幸弘 小鼓:亀井俊一 飯田清一 林吉兵衛
能「関寺小町」
観世清和 宝生閑
笛:藤田六郎兵衛 小鼓:大倉源次郎 大鼓:亀井忠雄
半能「石橋」
片山九郎衛門 観世喜正 観世淳夫 関根祥丸 森常太郎
笛:杉信太朗 小鼓:観世新九郎 大鼓:観世忠雄 太鼓:観世元伯

他にも連調、一調があります。
そそられます〜。

投稿: ヨウダ | 2011.03.21 10:47

大好きなことをしたり、聞いたり、見たり、そして食べたり♪
これが一番元気になる源ですな!
後はゆっくり休んで次の活動に備えて下さい( ̄∀ ̄)

亀井忠雄さんの古稀記念の会。そのような素敵な会が!?
私も行きたーい!行けるかなぁ、ちょいといろいろ工面してみようかな(笑)
情報ありがとうござる〜♪

投稿: ミロク | 2011.03.21 01:41

でしょ、でしょ、でしょ〜♪
実は薬の副作用で、最後まで身体がもたないなあと思っていたのに、テンションがあがりっぱなしで、しっかり最後まで堪能いたしました。
萬斎さん、やっぱしかっこいいです(ハート)
ロビーに、亀井忠雄さんの古希記念の会のチラシがあったのですが、萬斎さんが三番叟やります。他も豪華な番組なので、行きたい〜。

杉先生の早笛、家に帰って真似っこしようとしたのですが、うまく再現できませぬ。
スイングというか、縄跳びで、縄が上から下におりてくるような感じ…って、どんなんやねん(笑)

投稿: ヨウダ | 2011.03.20 20:12

この世界、まだまだ良く知らないワタクシでも、お話聞いているだけで、落ち着かなくなってくる感じ!(行きたくてウズウズしてくる)「いいなぁ!」の一言です。

もちろん!ワタクシも自慢じゃあありませんが根っからのミーハー!
萬斎さんの後見を見る事は、追っかけ時代からの憧れでしたからね〜(笑)
そして源次郎さま(ハート)
いいなぁ(〃∀〃)

杉先生の早笛
スゥイング〜♪と聞くと、一ソウ流の笛が思い浮かびましたが。
軽快な感じなのでしょうか〜?
私も聞きたーい!

投稿: ミロク | 2011.03.20 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/51165184

この記事へのトラックバック一覧です: 片山九郎右衛門襲名記念公演@京都観世会館:

« 春からの講座2つ | トップページ | 第62回京都薪能の番組 »