« 熊野になる@能装束から知る能の楽しみ | トップページ | 寝覚@京都観世例会 »

週末の観能メモ

先週から次の治療が始まった。
1月まで受けていた分子療法では、ほとんど副作用がなかったが、ホルモン療法には副作用がある。
知合いに、「副作用のせいで、情緒不安定で、ひどく落ち込む」と言うと、「普段のテンションが高すぎるし、ちょうどよくなるやん」と返された。確かに(笑)
仕事に行くのが精一杯なので、ブログは休みがちになるかも。

忘れないうちに観能メモだけ。

◆同明会能

京都の囃子方さんの団体同明会主催の能会。能楽囃子がメインなので、能管を習っている私にとっては、毎年とっても楽しみな会。
今年は、見所に空席が目立って、指定席を取らなくても、十分に良い席に座れたように思う。笛方さんの吹き姿が美しく見えるお気に入りの席に座れたので良しとする。
今年もたっぷりと聴かせていただけて堪能、堪能。
聴き比べと書くと、たいへん失礼かもしれないが、先生方の音の個性を知ることは、楽しいし、勉強になる。

太鼓方の前川雪師のお元気な姿を拝見できるのも、とっても、うれしい。密かにファン。太鼓を打つ姿、掛け声、拝見していて、自分の顔がほころんでくるのがわかる。

能「高砂」流八頭之伝 八段之舞
シテ:片山九郎右衛門 ツレ:橋本光史
ワキ:福王和幸 ワキツレ:喜多雅人、是川正彦 アイ:小笠原匡
笛:森田保美 小鼓:吉阪一郎 大鼓:谷口正壽 太鼓:井上敬介

流八頭(ながれやつがしら)之伝という小書は、前シテの登場する真の一声・越の段の後に、大小に特殊な手がはいるのだそうだけど、私にはよくわからなかった(>_<)
八段之舞の小書がついて、正先に松の作り物が出て、神舞が常とは違ってくる。この神舞、遅くなって早くなってをくり返す。常の方が、颯爽としていて好きかも。

◆京都観世例会

能「寝覚」
シテ:井上裕久 前ツレ:吉浪壽晃 後ツレ:橋本光史・吉田篤史 龍神:河村浩太郎河村和晃 ワキ:原大 ワキツレ:有松遼一・岡充 アイ:茂山正邦
笛:森田保美 小鼓:吉阪一郎 大鼓:河村大 太鼓:井上敬介

京都観世例会に、稀曲「寝覚」が出た。昨年末に年間番組がでたときからずっと楽しみにしていた曲。
とにかく見応えのある舞台だった。元気な時に、別記事に書きたい。
京都観世例会、来月の「右近」も楽しみ♪

◆金剛定期能

能「芦刈」 
シテ:金剛龍謹 ツレ:豊嶋晃嗣 ワキ:原大 ワキツレ:小林努・有松遼一 アイ:茂山千三郎
笛:左鴻泰弘 小鼓:吉阪一郎 大鼓:守家由訓

能「雲林院」
シテ:松野恭憲 ワキ:高安勝久 ワキツレ:小林努・椙元正樹 アイ:山口耕道
笛:杉市和 小鼓:曽和尚靖 大鼓:谷口正壽 太鼓:前川光長

芦刈は初めて観る曲。若宗家の笠の段、男舞、ステキすぎるshine
師匠の笛だったので、ステキさが倍増されて、うれしheart04
体調が悪かったにも関わらず、見いってしまう。

雲林院の杉先生の笛も、ステキだったheart04

|

« 熊野になる@能装束から知る能の楽しみ | トップページ | 寝覚@京都観世例会 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

さうびさん ありがとう〜heart04
ぼちぼちと、まいります。

投稿: ヨウダ | 2011.03.03 22:53

たくさん観能されてますね〜。
ハートだらけ。
先輩の感想を拝見するのが大好きなので
更新楽しみにしています。
でもムリはせんといてネ。

そっかあ、イケメン若宗匠の舞はステキなのね。
面を付けない舞が見たいデス♡

投稿: さうび | 2011.03.03 05:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50977231

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の観能メモ:

« 熊野になる@能装束から知る能の楽しみ | トップページ | 寝覚@京都観世例会 »