« 「兵庫の築島」物語―名月姫と松王哀話 | トップページ | 緊急災害時動物救援本部 »

映画「堀川中立売」

先週、京都シネマで、映画「堀川中立売」を観た。
家の近所の堀川の下で、撮影しているのを見ていたので、どんな映画なんだろうと、好奇心から観に行く。

B級カルト映画。
監督の意図がまったく伝わらない、意味不明な映画。
おまけにやたらと長い上に、不快なシーンが多くて苦痛。

堀川中立売である意味もないし、晴明伝説とからませる意味もないように思う。
大学生が学園祭に向けて製作したようなノリという感じ。

好きか嫌いかというならば、嫌いと即答。
チケット代がもったいなかった(涙)

|

« 「兵庫の築島」物語―名月姫と松王哀話 | トップページ | 緊急災害時動物救援本部 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

ハーブ&ドロシーを観た後、続けて観ようかと思いました。
でも博物館10年キャリアのダンナさんと一緒に観た方が、おもしろいかもとやめました。
25日までだし、行けるかな〜。

投稿: ヨウダ | 2011.03.22 21:43

タイトルには興味あったのですが、パンフ見たらなんだか観る気そがれました。。。

『ようこそ、アムステルダム国立美術館へ』というのは、面白そうな気がしたのですが。

投稿: 月扇堂 | 2011.03.22 01:27

おひさ☆
主人公は、式神にされたヒモ男とホームレス。それをあやつる安倍さんていうのが、坊主頭のやくざみたいなおっさん。
B級カルトが好きな人は、はまりそうな気もするんだけど…
私は、ダメ。

投稿: ヨウダ | 2011.03.21 23:34

 おひさ☆

 先日この映画のフライヤーをもらって,晴明さまがらみやし興味があったのですが……ムダづかいをしないですみましたわ(笑)。おおきに。m(_ _)m

投稿: 安倍薔子 | 2011.03.21 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/51182301

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「堀川中立売」:

« 「兵庫の築島」物語―名月姫と松王哀話 | トップページ | 緊急災害時動物救援本部 »