« ルークの正体は? | トップページ | 週末の観能メモ »

京都能楽養成会研究発表会

仕事を終えてから、京都能楽養成会の研究発表会を観に行く。
見所の人が少なかったので、めったに座らない正面席の真ん中に座ってみた。
シテの舞姿が美しく見える♪
でも、笛方さんの吹き姿は、中正面寄りからの方が、好みかな。

京都能楽養成会 平成22年度(第5回)研究発表会
◆狂言「棒縛」 鈴木実 山下守之 井口竜也

◆観世流舞囃子「高砂」
シテ:武田大志 笛:森田浩平 小鼓:吉坂一郎 大鼓:河村凛太郎 太鼓:井上敬介

◆金剛流仕舞「敦盛」 山田夏樹

◆観世流舞囃子「小袖曽我」
シテ:大江広祐 ツレ:河村浩太郎
笛:杉信太朗 小鼓:成田奏 大鼓:石井保彦

◆小舞
「泰山府君」 新島健人
「府中」 山本善之
「海道下り」 桝谷雄一郎

◆観世流舞囃子「羽衣」
シテ:大江泰正
笛:森田浩平 小鼓:吉坂一郎 大鼓:石井保彦 太鼓:井上敬介

◆金剛流舞囃子「熊坂」
シテ:宇高徳成
笛:杉信太朗 小鼓:吉坂一郎 大鼓:渡部諭 太鼓:井上敬介

|

« ルークの正体は? | トップページ | 週末の観能メモ »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

さうびさん
今日の観世会館というと、林定期の初会ですね♪
わたしも紅梅殿の小書つきの「老松」を観にまいりました!

ホントに人によって好きな席が様々ですよ〜。
笛の稽古場の先輩のお一人は、橋掛りの揚幕の向こうまで見渡せるっていうので、脇柱の方の後にいつも座ってらっしゃるし、別の方は絶対に脇正面にいる。
能楽堂によっても、正面の最前列の席が、舞台より低いか高いかで見え方がえらく違います。

わたしは、関西だったら、河村能舞台、大江能楽堂、山本能楽堂なんかは、2階席も好きです♪

投稿: ヨウダ | 2011.01.23 19:37

先輩方、参考にさせていただきます。
_φ(・_・
まず目付柱がどこかを能楽ハンドブックで
調べました。(#^.^#)
明日(今日か)観世会館でそのあたりに
座ってみま〜す。

投稿: さうび | 2011.01.23 00:19

わたしも目付柱寄りに座ることが多いです。
能楽堂によって、お気に入りの席が決まりつつあります。

投稿: ヨウダ | 2011.01.20 23:16

やっぱり普段は正面真ん中は座りませんよね~。
私は正面の目付柱の延長線上の席が好きです(前から5~6列目)。

投稿: F氏 | 2011.01.20 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50633344

この記事へのトラックバック一覧です: 京都能楽養成会研究発表会:

« ルークの正体は? | トップページ | 週末の観能メモ »