« 笛 | トップページ | 四季彩能〜近江八景 »

竹村俊則原画展@京都市歴史資料館

会期が、明後日(1月16日)の日曜日までなので、京都市歴史資料館で開催中の「竹村俊則元画展」へ、再度行って来た。
京都の史跡めぐりを趣味にするものにとっては、バイブルでもある『新撰京都名所図会』と、その改訂増補版である『昭和京都名所圖會』、それらの著書を飾る挿画の鳥瞰図の原画の展示。
ぜひとも足を運んでいただきたい。

今回の展示を見て、初めて知ったのだが、『新撰京都名所図会』の原画を、ホワイトで修正して『昭和京都名所圖會』に使われているなど、興味深いことが多い。
何が修正されているかというと、市電がなくなったり、自動車の形が違ったり。
また挿図には使われていない着色された鳥瞰図も何点か展示されていて、一見の価値あり。
鳥瞰図作家としての竹村俊則先生のすばらしさがよくわかる。
原画は約600点も残されているという。これらの原画が、京都観光や、史跡保存に、なんらかの役に立つのではないかと、模索したい。

30年ほど前、学生時代に、アルバイトしていた『平安時代史事典』(角川書店)の編集室に、何度か訪ねて来られた晩年の竹村俊則先生にお会いしている。たいへん腰の低い方で、アルバイトの学生にも丁寧に声をかけてくださった。
もちろんその時、『昭和京都名所圖會』を書かれた先生であることは存じ上げていたが、何をお話しして良いやらわからなかった。今になって思うと、もっと、もっといろいろと教えを乞うべきであったことを後悔している。

|

« 笛 | トップページ | 四季彩能〜近江八景 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

さうびさん
ぜひ京都散策のお供に、「昭和京都名所図絵」をご覧くださいまし。
京都の図書館には必ず常備されております。

玄さんの羽衣は観たことがないし、行きたかったな〜。

投稿: ヨウダ | 2011.01.17 00:07

京都百話さん
先日は、もっとお話を聞かせていただきたかったのですが、お稽古事に行く前だったので、早々に失礼して申し訳ありませんでした。
さらにご研究が進まれますことを、願っております!

投稿: ヨウダ | 2011.01.17 00:06

ヨウダさんふたたびこんにちはです。
京都歴史資料館に行ってきました!
まだ京都に住みはじめて一年そこそこの
私ですが、馴染みになった界隈の
私の生まれた頃の景色に胸がきゅんと
なりました。
竹村先生のことは今回まで存じ上げません
でしたが、力作の絵図にドキドキしながらも、
時々登場する人物が、お茶目だけど品が良くて、
勝手に先生のお人柄を偲ばせていただきました。
良い企画を教えていただきありがとうございます。

昨日は竹市先生のお笛を聴きに行ってきましたよ。
先生を双眼鏡でガン見する予定だったのに
私と先生の間には終始ワキさんが着座され、
とほほ。ガン見はまた次回!
新春のお能は華やかでよいものですね。

投稿: さうび | 2011.01.16 17:33

ヨウダさま こんばんは

展示へのお運び、ありがとうございます。

一応ホスト側の立場でもありましたので、遠方からの方の案内などもあって、期間中も九度会場に出かけましたが、その都度発見、そしてまだまだ発見がありそうに思え、明日でお仕舞いにするのは残念ですが、ありがたいことに活用につきましては、「検討」して下さる方もあり、くわしくはまたご報告できればと存じます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 古都百話 | 2011.01.16 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50584791

この記事へのトラックバック一覧です: 竹村俊則原画展@京都市歴史資料館:

« 笛 | トップページ | 四季彩能〜近江八景 »