« 京都観世会1月例会 | トップページ | 観能グッズ »

大阪初稽古が寄席に!

今年最初の大阪のお稽古。
一通りお稽古が終わった後、サプライズが待っていた!

大学時代から落語をやっている兄弟子(芸名は千里家桜夢)さんが、得意ネタ「植木屋娘」を披露してくださった。
私は兄弟子さんの落語を聞くのは初めて。想像していた以上にお上手で、ぜひとも落語会におじゃましたい。

20110111

5回目、舞働。
頭ではわかっているんだけれど、なぜか違うことを吹いている。
あかんわ〜。


|

« 京都観世会1月例会 | トップページ | 観能グッズ »

能笛日記」カテゴリの記事

コメント

あらまsweat01
大阪九皐会館、初めて伺った時から、とっても好きな空間。
笛を吹くと、能の神サマが、一緒に唱歌を歌ってくれているような感じが好きです。

投稿: ヨウダ | 2011.01.12 23:00

大阪九皐会館なんですね~♪
私の師匠は九皐会所属の能楽師ですが
練習は京橋の公民館です(汗

投稿: | 2011.01.12 22:15

舞台の上では稽古せずに、見所でのお稽古です。
でも舞台の上で、何かが見守っていてくれるような気がして、大阪のお稽古場は大好きです。
ここは大阪九皐会館というところで、舞台に松竹だけではなく、梅も描かれている珍しいものです。
梅は、写真の右側。

投稿: ヨウダ | 2011.01.12 12:39

おお~、何故か違和感ありませんね~。
能舞台もこういう使い方ができますね(怒られるかな・・・)
しかし!大阪の稽古はちゃんとした能舞台で行っているんですね~。
いいなあ~(私たちは舞台の隣の稽古部屋で稽古してます)

投稿: F氏 | 2011.01.12 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50552360

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪初稽古が寄席に!:

« 京都観世会1月例会 | トップページ | 観能グッズ »