« A´s JUNKS.12 ~at 鞍馬口ん家~ | トップページ | キモノの楽しみ »

歳末能@京都観世会館

昨日、歳末能へ行った。
用事があったので、舞囃子と能を一番観ただけ。
正面席の前から5列目のちょうど真ん中という、いつもは座らない席に座る。とっても新鮮で、シテの姿がより美しく見える。笛方さんも、正面から見るこできて、吹き込み方がよくわかるflair早く帰って杉先生の真似っこをして笛を吹いてみたくてうずうずする。

12月3日歳末能

◆観世流舞囃子「放下僧」
吉浪壽晃
笛:帆足正規 小鼓:林大輝 大鼓:井林清一

吉浪壽晃師の声は、しびれますheart01

◆観世流 能「通盛」
シテ:杉浦豊彦 ツレ:浦田保親
ワキ:原大 ワキツレ:有松遼一 アイ:茂山宗彦
笛:杉市和 小鼓:竹村英雄 大鼓:武重方軌 太鼓:井上敬介

杉浦豊彦師の修羅物は、いつもドキドキheart01
竹村英雄師と武重方軌師の大小の組み合わせ、とっても好き。聴いていると、五感が喜んで、自分の顔がにんまりとなってることがわかる。

|

« A´s JUNKS.12 ~at 鞍馬口ん家~ | トップページ | キモノの楽しみ »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50211828

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末能@京都観世会館:

« A´s JUNKS.12 ~at 鞍馬口ん家~ | トップページ | キモノの楽しみ »