« マック手術する | トップページ | 秋の鳴滝能@杉浦能舞台 »

渡り拍子

久々にお稽古日記書きます♪
早いもので、能管を習い始めて3年半経った。

中之舞→男舞→中之舞→神舞→盤渉早舞→羯鼓→早笛→渡り拍子(下り端)

中之舞ラビリンスにおちいって、永遠にそこから抜け出せないと思っていたけれど、今は下り端を稽古中。
下り端は、天女がふわふわと天からおりてくるときや、大酒飲みの猩々が登場する時の曲で、明るいメロディーが大好き。能天気なワタシには、ぴったりかもしれない。
身内に不幸があったり、犬のことで、練習不足だったけど、次回は通して吹くことになった。
今年中にはクリアして次へ進みたいなあ。

さて来年の9月に、左鴻先生の第1回目の社中の会が開かれる予定だ。
兄弟子さんや姉弟子さんたちは、希望曲を出されて、少しづつ形が見えてきた。
私は、何をするか師匠にお任せしますと申し上げていた。今日は、平家物語にしてくださいとお願いすると、ワクワクするような曲を提案してくださった。
家に帰って、犬くんたちを前に、さっそく自主練。
ヒシギの音を出すたびに、犬たちが耳をぴくぴくさせるのが、かわいい。

20101125

神妙に聴いてるフリ(笑)

|

« マック手術する | トップページ | 秋の鳴滝能@杉浦能舞台 »

能笛日記」カテゴリの記事

コメント

ミロクさん
今は嬉しいばかりですが、きっと近づくとやめて〜!となるんでしょうなあ…
最近、サボりがちだった笛の練習も、時間があると、犬くんたちに笛を聴かせてあげようと、集合をかけています。
「笛を聴きたい犬!」というと、集まってくるのがおかしいです。
えへへ。ルークの単独写真が少ないの、わかりますでしょ(笑)

投稿: ヨウダ | 2010.11.28 17:14

お題が決まりましたか!
楽しみですね♪
曲が決まると、ぐっと気持ちが盛り上がりますから。
九月、まだまだと思っても直ぐに近付いてしまいます(笑)
楽しおとろし、ですね♪
自主練頑張って下さい!
私の方はもぅドウニデモナレ〜ですわ(涙)

※ルークさんはやっぱり真っ黒くろすけだ(笑)

投稿: ミロク | 2010.11.28 15:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/50132532

この記事へのトラックバック一覧です: 渡り拍子:

« マック手術する | トップページ | 秋の鳴滝能@杉浦能舞台 »