« 観世会秋の別会@観世会館 | トップページ | 厳島行その2 »

厳島行その1

喜多流友枝昭世師の厳島観月能を観るために、一泊二日で厳島神社へ行って来た。
能を堪能したのはもちろんのこと、初めて弥山へも登り、大満足な小旅行となった。
何回かに分けて、旅の記録にしたい。

10月5日(火)晴

京都を9時29分発ののぞみに乗って、昼に宮島口に着。
まずは駅弁あなごめしで有名なうえのさんで昼食。ちょうど良いタイミングに入店できた。
上、並、小とあり、小を注文。
待つ間、あなごのこおばしい匂いが、食欲をそそる。美味♪
白焼きで日本酒といきたいところだが、ぐっとがまん。

201010051

店内の壁には、昔の駅弁の包み紙などが貼られている。
奥には風俗画が掛っていた。よく見ると「土佐光信末流岩佐又兵衛尉勝以図」という銘があるのにびっくり。
まさかあなごめし屋さんで、岩佐又兵衛の絵を見ることができるなんて思わなかった。
職人尽くしみたいな風俗画。本物なのかなあ?又兵衛工房のもの?

201010052

食事を終えたら、ホテルに荷物を預け、船でいよいよ宮島へと渡る。

つづく

|

« 観世会秋の別会@観世会館 | トップページ | 厳島行その2 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

へへへ。
もちろんお土産に地酒を買って帰りました。
一緒に行ったお友達のダンナさまのご指名で「賀茂泉」。

投稿: ヨウダ | 2010.10.08 22:24

みぃ~っけた!!
(追伸)
「竹鶴」で「加茂鶴」で「福美人」で・・・「千福」で・・・
あの~~酒米は「中生新千本」or「千本錦」でお願いします。

投稿: ヤマギワ | 2010.10.08 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49677288

この記事へのトラックバック一覧です: 厳島行その1:

« 観世会秋の別会@観世会館 | トップページ | 厳島行その2 »