« 厳島行その2 | トップページ | 厳島行その4 八島@厳島神社能舞台 »

厳島行その3

厳島神社に来たのは2度目。
初めて来た時には、能には関心がなかったので、能舞台があったことすら記憶にない。
ということで、今回は能舞台をじっくりと拝見。

厳島神社の能舞台は、慶長10年(1605年)に常設の能舞台が建立され、現在の能舞台は、広島藩主浅野綱長の寄進による延宝8年(1680)の再建と考えられているそうだ(上野勝久「近世の芸能施設とその空間」『日本の美術』No.529)。

干潮時には、こんな感じ。

201010061

横から。

201010062

裏にまわってみる。

201010063

夜になって満潮時。

201010064

|

« 厳島行その2 | トップページ | 厳島行その4 八島@厳島神社能舞台 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49685907

この記事へのトラックバック一覧です: 厳島行その3:

« 厳島行その2 | トップページ | 厳島行その4 八島@厳島神社能舞台 »