« 笛を吹く源氏に一目惚れ@風俗博物館 | トップページ | 四季彩能~京八景@京都観世会館 »

雨月@大江能楽堂

大江定期能へ行って来た。今回は、夜能。
バイクで行ったのだが、駐車させていただけず、市営の駐車場まで置きに行き、開演までに間に合わず、ちょっとがっくり。何事も早めにという教訓だと反省。

雨月
シテ:大江又三郎 ツレ:宮本茂樹 ワキ:福王茂十郎 間:茂山茂
笛:左鴻泰弘 小鼓:曽和尚靖 大鼓:河村大 太鼓:前川光長

雨月、初めて観た。
西行法師と、宿を求めた老夫婦の風雅な和歌のやりとりのお話し。
秋にふさわしい、しっとりとした曲で、老夫婦のやりとりが、おもしろい。
後シテは、住吉明神がのりうつった宮人。神がかって、イロエ。

ほかに舞囃子が「野宮 合掌留」

今日の左鴻師匠の笛は、すごいオーラだった。

|

« 笛を吹く源氏に一目惚れ@風俗博物館 | トップページ | 四季彩能~京八景@京都観世会館 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49480433

この記事へのトラックバック一覧です: 雨月@大江能楽堂:

« 笛を吹く源氏に一目惚れ@風俗博物館 | トップページ | 四季彩能~京八景@京都観世会館 »