« なんとのう ええー慶次郎雑談 | トップページ | 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 »

中尊寺鎮守白山神社の能楽殿

先週末、ダンナさんが、中世都市研究会に参加するために平泉へ行った。
能好きな妻へのお土産は、中尊寺の鎮守・白山神社の能楽殿の絵馬。
妻は地酒でも良かったぞ(笑)

20100909

重要文化財中尊寺白山神社能楽殿
現在の能舞台は、嘉永6年(1853)伊達藩主伊達慶邦によって建立寄進された。

201009092

鏡板の松は、昭和22年に松野奏風によって描かれたもの。

201009093

|

« なんとのう ええー慶次郎雑談 | トップページ | 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 »

能の本棚」カテゴリの記事

コメント

私は、絵馬に描かれている猩々みたいに、お酒につられて踊りだすタイプですわw

土門拳の『古寺巡礼』に載ってるんですか!今度、図書館で見てみます♪
う〜ん、京都、大和、室生寺しか持ってないです(泣)
平泉は20年ほど前に行ったっきり。
また行きたいなあ〜。犬が3匹じゃなかったら、預けて一緒に行ったのですが。。。

投稿: ヨウダ | 2010.09.10 13:49

私は絵馬がいいです(笑)←聞いてない?
土門ケンさんの《古寺巡礼》に載っている藁葺きの能楽堂、モノクロ写真がまた凄く良くてよく見てます。
雪中の中尊寺に私もいつかは行きたいな〜。
(キンピカの四天王が、ちょ〜カッチョえぇんです〜)

投稿: ミロク | 2010.09.10 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49402257

この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺鎮守白山神社の能楽殿:

« なんとのう ええー慶次郎雑談 | トップページ | 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 »