« 渡り拍子 | トップページ | 雨月@大江能楽堂 »

笛を吹く源氏に一目惚れ@風俗博物館

風俗博物館が、平成22年12月1日より約1年半休館となる。
連休を利用して、お友達の明さんが上洛して、風俗博物館へ行くというので便乗させていただく。

風俗博物館へ行くのは久しぶり。
ちょうど展示は、枕草子よりの法華八講、源氏物語の幻より裁縫上達祈願などなど。
お決まりの狩衣も着せていただき、能天気な公達に変身する。楽しかった。
展示の中で、笛を吹く源氏に一目惚れ。

20100917

ちなみに、風俗博物館のサイトのこちらのページのモデルは、ワタシです!

|

« 渡り拍子 | トップページ | 雨月@大江能楽堂 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

男性用は、狩衣と直衣の二種類があります!
ぜひおすすめです♪

投稿: ヨウダ | 2010.09.20 10:14

狩衣があるということは、男子も着せていただけるのですか?

高校生の甥っ子に見学を勧めたところだったので。

投稿: 月扇堂 | 2010.09.19 22:04

おおおお!
さすが、なぎさん♪
そんなん全然わかりませんでしたよ。
今日はカメラを持って行かなかったので、休館までにもう1度くらい行きたいな。

投稿: ヨウダ | 2010.09.18 01:35

そうでした!
風俗博物館でのモデル写真、
見えそうで見えないチラリズムが
魅力的というか魅惑的。happy01heart04
素敵な記念ですよね。(人´∀`).☆.。.:*・゚

風俗博物館の現在の展示の中で
厳島神社所蔵の檜扇を再現した
4分の1サイズ檜扇、
今回はどこにあったか
気づかれました?( ̄ー ̄)ニヤリ

ヒント:紫の上人形が手にしていました。

投稿: なぎ | 2010.09.18 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49480413

この記事へのトラックバック一覧です: 笛を吹く源氏に一目惚れ@風俗博物館:

« 渡り拍子 | トップページ | 雨月@大江能楽堂 »