« 松虫&江口@京都観世例会 | トップページ | 〈チラシ〉分林弘一喜寿祝賀分林道治独立十五周年記念能 »

鉄輪@金剛定期

左鴻師匠の追っかけで金剛定期へ行く。

能「鉄輪」
シテ:豊嶋三千春 ワキ:原大 ワキツレ:有松遼一 間:茂山七五三
笛:左鴻泰弘 小鼓:吉阪一郎 大鼓:谷口有辞 太鼓:前川光範

鉄輪という曲は、なんともやるせなく、後味が悪い。
鉄輪の女の苦しみ、つらさ、切なさが伝わってきて、知らず知らずに涙がでてきた。
見終えてからも、ずっとため息しかでてこない。 
前場の貴船神社への丑の刻詣りの笠をかぶった女の姿も、象徴的でぞっとする。
後場の面は橋姫?目の下から赤くて、おどろおどろしく、すっごく怖かった。

ガンバレ鉄輪の女、負けるな鉄輪の女!

|

« 松虫&江口@京都観世例会 | トップページ | 〈チラシ〉分林弘一喜寿祝賀分林道治独立十五周年記念能 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49571835

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄輪@金剛定期:

« 松虫&江口@京都観世例会 | トップページ | 〈チラシ〉分林弘一喜寿祝賀分林道治独立十五周年記念能 »