« 雨月@大江能楽堂 | トップページ | 雪@金剛能楽堂 »

四季彩能~京八景@京都観世会館

四季にあわせたテーマで演じられた「四季彩能~京八景」も最終回。
秋の曲「小督」と「大会」。

演能前に、味方健先生が「京の能」と題して、今日の能の謡曲史跡についてお話された。
京都にはたくさんの謡曲史跡があって、うれしい。その曲の季節に合わせて訪ねていきたいな。花にいとふ風の謡曲史跡案内を早く仕上げねば(汗)

能「小督」恐之舞
シテ:河村晴久 ツレ:深野貴彦 トモ:松野浩行 ワキ:小林努 間:網谷正美
笛:光田洋一 小鼓:吉兵衛 大鼓:石井喜彦

月が美しい夜に、琴の音をたよりに訪ねて行く仲国。秋を感じる曲。嵯峨野を歩いてみたくなった。

能「大会」
シテ:古橋正邦 ツレ:梅田嘉宏 ワキ:原大 間:茂山あきら、網谷正美、増田浩紀、山下守之
笛:左鴻泰弘 小鼓:林大和 大鼓:谷口有辞 太鼓:井上敬介

大会のような5番目モノの能は、華やかな装束が、ひらりひらりとひるがえって、観ていて楽しい。釈迦の姿から天狗の姿への早変りも見物。


京都観世会館に、12月5日の「分林弘一喜寿祝賀 分林道治独立十五周年記念能」のチラシが置かれていた。
分林道治師は、大好きな能役者さんのおひとりなので、道成寺は楽しみにしている。囃子方はどたなが勤められるのだろうかとずっと気になっていた。番組を見て、えっ!と声をあげてしまった。笛は左鴻師匠。テンションが急上昇で、顔がにやけっぱなし。小鼓は成田達志さん、大鼓は柿原崇志さん、太鼓は観世元伯さん。
他には分林弘一さんがお孫さんたちと「鶴亀」。片山幽雪・清司さんによる「千手」。必見。


|

« 雨月@大江能楽堂 | トップページ | 雪@金剛能楽堂 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49490854

この記事へのトラックバック一覧です: 四季彩能~京八景@京都観世会館:

« 雨月@大江能楽堂 | トップページ | 雪@金剛能楽堂 »