« 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 | トップページ | 道成寺@京都観世会館 »

吉坂若葉会@京都観世会館

土曜日、大倉流小鼓吉坂一郎さんの社中の会へ、能を通じて知り合ったお友達が4人出演なさっているのを拝見しに行く。うれしいことに、お友達のうちお二方が、左鴻師匠の笛だった♪

玄人の先生方、とても豪華な面々で、楽しめた。笛も左鴻師匠、森田保美さん、杉先生、大阪から野口亮さん。番組では野口傅之輔さんだったのだけど、舞台には野口亮さん。久々に野口亮さんの笛を聴いた。

吉坂先生のお嬢さん、まだお小さくてかわいらしいのなんの。そのしぐさに、見所ではかわいい〜♪の声。

能は「翁」。シテが林喜右衛門、千歳が林宗一郎、面箱持に茂山童司、三番三が茂山千三郎。小鼓が素人さんで、大鼓は河村大、笛は杉市和。
これがまた見応えありで、清々しい気持ちにさせてくれた。杉先生の笛も高い音が決まってステキな響き。
小鼓の頭取を勤められた方は、稽舞会で、上手だなあ〜といつも拝見している方だった。

来年の9月4日には河村能舞台で、左鴻師匠の初めての社中の会が開かれる予定。
もちろん私も出させていただきます。初舞台を目指して、1年間、精進いたします。気持ちよく聴いていただけるように、練習あるのみです!

|

« 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 | トップページ | 道成寺@京都観世会館 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

ミロクさん
そうですよね。
拝見していてドキドキが伝わってきて、一緒になって喜んだり、がっくりきたりです。
私もがんばります!

ひめんさん
「至芸をみる」ですよねえ。
すっごく観たいんですけども、友枝昭世さんの厳島能観月能へ一泊二日で行く予定なんですよ。
弥山へ登ってきたいです。

ししまるさん
ありがとうございます。
何の曲をやらせていただけるか楽しみです♪
いよいよ今週から大好きな下り端がはじまりますし♪

投稿: ヨウダ | 2010.09.14 23:58

来年発表会、頑張ってください!

目標があるのと、練習にも力が入りますよね♪

投稿: ししまる | 2010.09.13 23:12

 こんばんは~

お社中さんの会は勉強にもなりますし 
素敵な先生方の舞台をタダで味わえるのも嬉しいですね

ところで 来月の大槻さんの500回記念公演
楽しみにしてるんですよ~
ヨウダさんも行かれるんですか?

投稿: ひめさん | 2010.09.13 20:11

お社中の会とはいえ先生方、素晴らしい面々ですね!
会に出られる方の舞台を聞くのも何かと自分の実になりそうです。
そんな機会の多い京都、いいなぁ〜。
私、お金貯めて余生は奈良か京都で過ごすぞー(えらい先だけど・笑)

発表会までドキドキの充実した日々になりそうですね。ヨウダさん頑張れ〜〜〜♪

投稿: ミロク | 2010.09.13 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49431830

この記事へのトラックバック一覧です: 吉坂若葉会@京都観世会館:

« 融〜十三段之舞@大槻能楽堂 | トップページ | 道成寺@京都観世会館 »