« 四季彩能~京八景@京都観世会館 | トップページ | 遊行柳@京都観世会館 »

雪@金剛能楽堂

お友達にチケットをいただいたので、今井後援会能へ行って来た。

能「雪」雪踏之拍子
シテ:今井清隆 ワキ:小林努
笛:光田洋一 小鼓:久田舜一郎 大鼓:谷口有辞

金剛流の能の観能数は少ないのだけれど、今井清隆師が地頭をなさっている時の謡って、とても気持ち良いことが多いので、気になる能役者さんのおひとり。

「雪」は、金剛流にしかない曲で、天王寺へ参る途中の旅の僧が、雪の精に出会うお話。
劇的な物語の展開はないのだけれど、雪の精の美しい舞にうっとりとするための能。
光田洋一師の笛の音は、一昨年の京都薪能で、師の笛の音だけが、風ととけ合って聴こえて、それ以来大好き。でも今日の序ノ舞は残念ながら風景が見えてこなかった。

|

« 四季彩能~京八景@京都観世会館 | トップページ | 遊行柳@京都観世会館 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/49503875

この記事へのトラックバック一覧です: 雪@金剛能楽堂:

« 四季彩能~京八景@京都観世会館 | トップページ | 遊行柳@京都観世会館 »