« 片山清司後援会能@京都観世会館 | トップページ | 京都薪能二日目&浦田定期 »

京都薪能第1日目@平安神宮

恒例の京都薪能の初日。
今年も並びましたよ。12時過ぎから並んで1番をゲット。おかげさまで正面のかぶりつき席。3時過ぎたころから雲行きが怪しくにわか雨が降り出し、会場変更かと心配したけれど、なんとかもって決行。能がはじまると雨も止んだ。良かった。

今年のパンフレットには、お笛の姉弟子で歴史作家の澤田瞳子さんが、各曲にコラムを書くと聞いていたので、楽しみにしていた。短い字数の中で、上手にまとめられていて、さすがです。今年もクリアファイルつき。

昨年と同様、始まるまでの時間に、能楽師さまにサインをいただく、めったにないチャンス♪ワタシだけの宝物のパンフレットのできあがりだ。

観世流能「鞍馬天狗 白頭」
橋本擴三郎 大江又三郎 分林道隆heart01
笛:左鴻泰弘heart04 小鼓:曽和尚靖 大鼓:谷口有辞 太鼓:井上敬介

勝手に応援している分林道隆くんの晴舞台。母親みたいにドキドキ。立派に勤めはりました。ちょっと背が伸びたのかしら?ホントに牛若丸みたい。

観世流半能「半蔀」
武田邦弘
笛:帆足正規 小鼓:曽和博朗 大鼓:井林清一

大蔵流狂言「六地藏」茂山あきら

「仏師」と似ているんだ。

金剛流能「舎利」
種田道一 廣田泰能
笛:森田光廣 小鼓:竹村英敏 大鼓:武重方軌 太鼓:前川光長

終了後、姉弟子のあひるさんが、何で鬼は舎利を欲しがるのかという話で盛り上がる。
中世の舎利信仰って、一体何なんだろうと、宿題。

終了後は、姉弟子のあひるさんと、能パン(能を観てパンチさんのお店日本酒バー膳さんへ行くこと)。美味しい日本酒を飲みながら、観てみた能を思い起こす。至福な時。

|

« 片山清司後援会能@京都観世会館 | トップページ | 京都薪能二日目&浦田定期 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

zuzuさん、コメント、ありがとうございます♪
世間は狭いものだとつくづく思い知らされます。
隣のおばちゃんのmixi日記で、zuzuさんのブログを大絶賛されていたので、のぞきに行かせてもらっています!
横にリンクをはらせていただきます。
また来年♪

投稿: ヨウダ | 2010.06.08 22:55

3番目に並んでいたzuzuです。
今年もお会いできましたね。
お話ができて楽しかったです。
私も薪能がらみのブログアップしましたので、よかったら見てください。

投稿: zuzu | 2010.06.08 10:56

エトワールさん
今年もありがとうございました♪
おかげさまで、今年も楽しかったです。
また来年も、よろしくお願いいたします(笑)

投稿: ヨウダ | 2010.06.07 06:41

御出演の狂言師さんが「仏師のセリフと間違えそうで心配」とおっしゃられていました。

ホントに似ていましたね。

投稿: エトワール | 2010.06.06 23:08

もろくんさん
もちろん行きましたよ〜
時間無くてブログ書けていませんが、そのうちに書きます。

花月先生
雨が本当に心配でしたが、無事に終わって良かったです。夢の世界をありがとうございました。
7月の半蔀、楽しみにしています!!

投稿: ヨウダ | 2010.06.04 09:19

薪能、無事終わりました。
ホント…何より!!でした。

連日お会い出来ましたね。
二日間ありがとうございました。

いつもヨウダさんの明るい笑顔に元気を頂いています。

これからも能楽堂で度々お目にかかれますこと楽しみにしています!!

投稿: 花月 | 2010.06.03 22:58

二日目はいかれなかったのですか?
とても天気がよく、知り合いが始めにうっていたので感動してなけていました(笑)
とてもよかったです!

投稿: もろくん | 2010.06.03 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/48519601

この記事へのトラックバック一覧です: 京都薪能第1日目@平安神宮:

« 片山清司後援会能@京都観世会館 | トップページ | 京都薪能二日目&浦田定期 »