« 川崎九淵五十回忌記念展@早稲田大学演劇博物館 | トップページ | 雑誌『上方芸能』狂言特集 »

金春家最高秘蔵能面@国立能楽堂資料展示室

金春流シテ方山井綱雄師のブログで、「金春家最高秘蔵能面が一般公開!」という記事を読み、先月、国立能楽堂資料室へ見に行ってきた。
もうじき終わってしまうので、記事にしておく。

現在、国立能楽堂で、企画展「平城遷都1300年に因んで」が開催されている。南都1300年にちなんで奈良を舞台とする能の世界を紹介するというもの。

企画展「平城遷都1300年に因んで」
国立能楽堂資料展示室
【会期】5月8日(土)〜6月25日(金)
入場無料

金春家最高の秘宝、聖徳太子御作と伝えられている翁面(白式尉)。
どっしりとして、大きく、神事にふさわしい面だった。

他には春日若宮おん祭の史料などが展示されていた。

|

« 川崎九淵五十回忌記念展@早稲田大学演劇博物館 | トップページ | 雑誌『上方芸能』狂言特集 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/48657526

この記事へのトラックバック一覧です: 金春家最高秘蔵能面@国立能楽堂資料展示室:

« 川崎九淵五十回忌記念展@早稲田大学演劇博物館 | トップページ | 雑誌『上方芸能』狂言特集 »