« 古事記 成長する神々 | トップページ | 3月後半の観能メモ »

古能

古書店に頼んでいたが本が届く。
『古能』(写真/萩原秀三郎 文/後藤淑 河出書房新社 1970)
能の源流である各地に残る民俗芸能をモノクロ写真でとらえた大型写真集。
大きすぎて表紙の写真をスキャンできない。B4の変型判。
すごい迫力だ。
春日若宮御祭の弓矢立合の笛方さんが杉市太郎師だと思うのだけれど…

今日は師匠の追っかけで、喜多流粟谷明生師の社中の会・大阪菊生会へ行く。
観世流の能を観ることが多いので、喜多流の謡は新鮮。
最近、喜多流がとっても気になる。来週は塩津哲生の會特別公演に行くし、来月は涌泉能へ行ってみようと思っている。

|

« 古事記 成長する神々 | トップページ | 3月後半の観能メモ »

能の本棚」カテゴリの記事

コメント

もとよさん
違う、違う。
山田邦和は、わたしのダーリンです。
わたしは東京へ行ったり、仕事忙しかったり、家の大掃除を毎晩していたりで、くたびれているだけです。
ごめんなさい(。>0<。)

投稿: ヨウダ | 2010.03.25 10:48

おはようございます。といっても、そちらは深夜ですね。
ヨウダさん、いまロンドンなのですか!!びっくり。な~んだ、海外旅行をエンジョイ中なんですね。良かった~。(万に一つも、貧血とかで緊急入院でブログ更新できてないのだったら、どうしようー、と)
なんだ、イギリスか。今、ポンド円は130円台と低水準なので、存分に「強い円」を使いまくり下さい。いっぱい、いっぱい観光に名所廻りに、どうぞ見聞を広めてきてください。
では、お元気で。

投稿: もとよ | 2010.03.25 08:50

メールが設定できないので、ここを借りて連絡します。今、ロンドンに到着しました。心配かけました。ちょっとくたびれてはいますが、元気にはしています。明日は大英博物館。あさってからは友人たちとイギリス南部を回ります。また、ここを借りて連絡します。

投稿: 山田邦和 | 2010.03.25 03:37

こんばんは。
お元気ですか?? なにか特に変わりはありませんか?
連休は観能に行かれました?それとも家でゆっくり?
私は、土日は仕事からみで所用、月はおお寄せ茶会で薄茶一服でした。
お能を観る期間があくと、ヤク切れの中毒患者みたいな(??)心境とでもいいましょうか、、、、う~ん、どこでもなんでもいいから、早く観た~い。
ヨウダさん、よかったらブログ更新をお待ちしてます。

投稿: もとよ | 2010.03.23 20:56

ヤマギワさん
ナイス☆ジョブ(笑)

もとよさん
この連休は、久々の観能♪
今月に入って初観能です。ワクワク。
四季彩能、塩津哲生の会。

投稿: ヨウダ | 2010.03.17 00:17

もとよ様
大丈夫!だいじょうぶ!ダイジョウブ!
意味のないコメントを得意としている「ヤマギワ」が控えています!!!
もとよ様フレシュ!新鮮!!

投稿: ヤマギワ | 2010.03.16 22:29

こんばんは。

いま気づいたのですが、「最近のコメント」が
 もとよ、ヨウダ、もとよ、ヨウダ、もとよ、ヨウダ・・
となっている。別に、ヨウダさんのブログ・ジャックするつもりなどありませんでしたが、たまたまそんな並びになっちゃってますね。

このお彼岸連休もなにか計画中ですか?私は、羽曳野の東西狂言に行こうか行くまいか、思案中です。

では、お元気で。

投稿: もとよ | 2010.03.16 20:14

いえいえいえ、聴いたらわかりますとも。
いえいえいえ、わたしもまだ能にはまって1年ちょっとですよ。
歴史や古典が好きだったのは、観能に役立っているような気がします。ストーリがなんとなく想像できるので。

投稿: ヨウダ | 2010.03.15 21:29

こんばんは。
ふ~ん。観世と喜多など、流派による違いが判別できるのは、ハイレベルな印象で、ただただ仰ぎ見る思いです。
私の観能歴はこの1月からで、わずか数回ですので、まず各演目のストーリーを頭に入れるところで留まってる状態です。あと何年したら、いまのヨウダさんの域まで達っせられるのだろう??

来週、来月と、お元気にご活躍ください。

投稿: もとよ | 2010.03.15 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/47814720

この記事へのトラックバック一覧です: 古能:

« 古事記 成長する神々 | トップページ | 3月後半の観能メモ »