« 鐘巻@大槻能楽堂 | トップページ | 役者の読む世阿弥「続五音」 »

喜多流舞囃子「箙」

録画しておいたNHK芸能花舞台「早春をえがく」を見る。

喜多流舞囃子「箙」
シテ:狩野了一 地謡:長島茂 ほか
笛:杉信太朗 小鼓:鵜澤洋太郎 大鼓:河村眞之介

撮影地の久良岐能舞台(横浜市磯子区)、ステキな所だ。
NHKのサイトによると、大正6年に東京日比谷に建てられ、移築されたものということだ。橋掛りの向こうにお庭が見える。いつか行ってみたいな。

シテの狩野了一師、男前ですっごくかっこ良い。
でも笛を吹く信太朗師が、梅の枝を手折って箙に差して戦う風流な若武者に見えてしかたなかった。

|

« 鐘巻@大槻能楽堂 | トップページ | 役者の読む世阿弥「続五音」 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/47571678

この記事へのトラックバック一覧です: 喜多流舞囃子「箙」:

« 鐘巻@大槻能楽堂 | トップページ | 役者の読む世阿弥「続五音」 »