« 久々の大阪のお稽古 | トップページ | 明日から »

『野上豊一郎批評集成 能とは何か』上・下

100126

頼んでいた本が届いた。

『野上豊一郎批評集成 能とは何か』 【上】入門篇 【下】専門篇 (書肆心水 2009年)

野上豊一郎氏の三部作『能ー研究と発見』(岩波書店 1930年)『能の再生』(岩波書店 1935年)『能の幽玄と花』(岩波書店 1943年)を、テーマ(役者論・奥義論・構成論・様式論・面論・謡曲論)で分類し二分冊としたもの。曲名索引付き。

野上豊一郎の著書は、岩波新書の『能の話』しか読んだことがなかったので読みたいと思っていた。
能楽関連の新刊書は注意してチェックしていたつもりだが、この本が出たのは知らなかった。

|

« 久々の大阪のお稽古 | トップページ | 明日から »

能の本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/47399974

この記事へのトラックバック一覧です: 『野上豊一郎批評集成 能とは何か』上・下:

« 久々の大阪のお稽古 | トップページ | 明日から »