« 片山定期能1月公演@京都観世会館 | トップページ | 『野上豊一郎批評集成 能とは何か』上・下 »

久々の大阪のお稽古

昨日は、片山定期能の後、大阪のお稽古へ行く。
体調を崩してから、大阪と大津はお休みさせていただいていたので、久々の大阪のお稽古。
向かう道中、なんだかとってもうれしくなってきて、自然に顔がにやけてしまう。

左鴻師匠の能管のお稽古場は、京都、大阪、大津とあるが、稽古場によって雰囲気も全く違う。
大阪のお稽古場は、全員が社会人ということもあり、年齢層も高く、長く続けていらっしゃる方が多い、みなさんのお稽古を見ているだけでも、とても勉強になる。

さて羯鼓、テンションあがりっぱなしで、気合は十分!
でも、いざ吹くと、唱歌が違うと注意される。
またしても「次回も、がんばってください」だ。
初段からまたしても抜けられない。

お稽古アフターは、いつもの鶴橋駅の近くのひげさん。
トマト鍋が美味しかった。
2月の左鴻門下の鍋の会に、ぜひとも真似して作ってみたい。

|

« 片山定期能1月公演@京都観世会館 | トップページ | 『野上豊一郎批評集成 能とは何か』上・下 »

能笛日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/47392203

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の大阪のお稽古:

« 片山定期能1月公演@京都観世会館 | トップページ | 『野上豊一郎批評集成 能とは何か』上・下 »