« 角川ソフィア文庫「風姿花伝・三道」 | トップページ | 秋の古本まつり »

定家@大槻能楽堂

良い舞台をみると、五感が喜ぶ。昨日の舞台は、身体中が喜んだ。
大槻能楽堂での梅原猛さんの能を観るシリーズ。
講演と能のセットなんだけど、梅原氏の講演は、体調不良のため遠慮させてもらう。

「定家」
シテ:片山九郎右衛門 ワキ:宝生閑 アイ:野村万作 地頭:片山清司
笛:藤田六郎兵衛 小鼓:大倉源次郎 大鼓:山本孝

六郎兵衛さんの序之舞、ため息がでるほどステキheart01 高貴な女性の舞にふさわしい。
最後に塚の中に入り、その場にうずくまる姿が、あやうはかない感じで、印象的。定家葛(恋の妄執)にまとわりつかれている様なのかしら。
前シテの面が本当に美しくて、うっとり。


|

« 角川ソフィア文庫「風姿花伝・三道」 | トップページ | 秋の古本まつり »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/46635215

この記事へのトラックバック一覧です: 定家@大槻能楽堂:

« 角川ソフィア文庫「風姿花伝・三道」 | トップページ | 秋の古本まつり »