« 千野の摘草 | トップページ | 道明寺&一角仙人@京都観世会館 »

安宅@大槻能楽堂

「梅原猛の能を観る」、今月は、友枝昭世の安宅。
友枝昭世を観るのは2回目。ワクワク、ドキドキ。
大好きな宝生閑も、完璧に富樫になりきって、弁慶との丁々発止なやり取りが、真に迫っている。
友枝昭世の弁慶は、思慮深く知的。男舞が美しかった。
なんだか、あっという間に時間がたっていた。

座った場所が悪かったせいか、せっかくの杉先生の笛なのに、エコーかかったみたいに聞こえる(>_<)

残念だったこと。
能を観るシリーズでは、詞章をパンフとしてくれるのだけれど、それをいっせいにめくる音が、舞台を邪魔する。前に自然居士を観たときも、同じ現象が起ったのだけれど、クレームでないのかなあ?

|

« 千野の摘草 | トップページ | 道明寺&一角仙人@京都観世会館 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/46825063

この記事へのトラックバック一覧です: 安宅@大槻能楽堂:

« 千野の摘草 | トップページ | 道明寺&一角仙人@京都観世会館 »