« 乱能のチケット発売日ですよ〜 | トップページ | DEN »

観世アーカイブ

観世文庫が所蔵する能楽関係文献資料をインターネット上で検索・閲覧できるデジタル・アーカイブ「観世アーカイブ」が公開された。観世宗家が守り伝えてきた貴重な能楽資料を保存・活用するための、すばらしい試みだ。

ウェブサイトの公開にあわせて、東京大学駒場博物館では、「観世家のアーカイブ 世阿弥直筆本と能楽テクストの世界」展が開催されているので行って来た。
まさに、すばらしいの一言!
常日頃、世阿弥に会いたい〜!と願っているワタシにとって、ほんの少しでも世阿弥に近づけた気分。
よく能の本に使われているテクストの写真の実物が、目の前にあるのだから!
味方健先生の役者が読む伝書で、ちょうど五音を読んでいる。講義の中でよく耳にする宗節が、いかに偉かったかもよくわかった。
10月に記念して行なわれた東大駒場薪能の映像も流されている。
これがタダ、無料ですよ〜。おまけにカラー刷のパンフレットまでもらえるんだから。なんてお得なんでしょう(講演会の資料なのかもしれない)。

観世アーカイブも、かなり遊べる。
私だったら笛に興味があるし、「楽器」で検索したら、「楽器考証」という書物が画像で公開されている。ページをめくって行くと、能管の構造などの説明がでてきて、面白いったら、時間を忘れます♪

「観世家のアーカイブ 世阿弥直筆本と能楽テクストの世界」

【会場】東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館

【会期】2009年月10月10日〜11月29日 10:00〜18:00 (入館は17:30まで)火曜休館

【入場料】無料

観世アーカイブ http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp:8080/kanzegazo/index.html

|

« 乱能のチケット発売日ですよ〜 | トップページ | DEN »

鑑賞メモ」カテゴリの記事

コメント

く〜〜行きたい〜〜(ノ_-。)
直筆 見に行こうかしらん。

投稿: ヨウダ | 2009.11.01 17:14

私も本日行ってきました!!
7日から、いよいよ、世阿弥の直筆が出るようです。
今日のギャラリートークは磯田先生でした。
今回の調査にも加わっていた先生のお話は本当によかったです。
徳川家と観世宗家との親密な関係が、まるで手に取るようにわかるお話でした。
来週も行っちゃおうかな!?

投稿: ししまる | 2009.10.31 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/46602575

この記事へのトラックバック一覧です: 観世アーカイブ:

« 乱能のチケット発売日ですよ〜 | トップページ | DEN »