« 融に会う | トップページ | 9月の能狂言番組 »

秋の講座ふたつ

秋、おもしろそうな連続講座が始まるのでご案内。
行きたい〜!

まずは、笠間書院さんのブログより、以下引用させていただきます。

●国文学研究資料館・平成21年度 連続講演「表氏八十以後 能楽談儀--能楽研究百年史の争点を洗う--」講師:表章氏(10月26日〜全5回)

平成21年度 連続講演
「表氏八十以後 能楽談儀--能楽研究百年史の争点を洗う--」
講師:表 章氏

【聴講無料】

場所:国文学研究資料館 大会議室

・10月26日(月) 『花伝』成立論と世子用字法探索と
   --世阿弥能楽論研究の進展と課題--
・11月9日(月) 作者研究と作品研究の流れ
   --小段理論・古注の活用・作品史など--
・11月30日(月) 観世信光と金春禅鳳
   --室町後期の新しい動き--
・12月7日(月) 徳川綱吉・家宣の功罪
   --大混乱の中の新傾向--
・12月21日(月) 「座」「流」と「大夫」「家元」
   --能楽史研究の動向と展望--

定員:120名(応募多数の場合は抽選)
申込方法:往復はがきに住所、氏名を御記入のうえ、
 〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 国文学研究資料館「連続講演」係まで
締め切り:平成21年9月18日(金)消印有効


次は、京都市立芸術大学・日本伝統音楽研究センターのサイトより。こちらも申込みが必要です。

平成21年度 でんおん連続講座C

「能をよりよく鑑賞するための、音楽演出面のポイント」(申込受付中)

講師:藤田隆則(日本伝統音楽研究センター准教授)

開講:平成21年10月7日(水)〜12月9(水)10時40分から12時10分<全10回>

会場:京都市立芸術大学 新研究棟7階 合同研究室1

申込期間 平成21年8月19日(水)から9月23日(水)まで必着

|

« 融に会う | トップページ | 9月の能狂言番組 »

能笛日記」カテゴリの記事

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/46083162

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の講座ふたつ:

« 融に会う | トップページ | 9月の能狂言番組 »