« 能管教室8月のお稽古日 | トップページ | 金剛家能面・能装束展観@金剛能楽堂 »

7月中盤の観能メモ

やっぱりその都度、書いていかなければ、印象が薄れていく(涙)

●蛍雪会@京都観世会館
能「清経」シテ:梅田嘉宏 ツレ:大江泰正 ワキ:原大 笛:左鴻泰弘heart01 小鼓:吉坂一郎 大鼓:谷口有辞初めて観る。
あと2つ「富士太鼓」と「融」。不覚にも寝てしまった!もったいない(涙)

●琵琶物語@宝生能楽堂
曲の取り合わせにひかれて、初宝生能楽堂。日帰りの強行軍。
能「経正」、初めて観る。何よりも平家モノだし、観世清和師だし、すっごく期待していたんだけど、期待が大きすぎて、えっ?という間に終わってしまった。
狂言「伯養」は2回目。「涼み」のこととか、花にいとふ風の史跡案内で取り上げたい。京都観世会館のすぐ近くには、ゆかりの地もあることだし。
能「玄象」も初めて。観世善正師は、やっぱり好きかもheart01早舞、品よく、ワタシの目はハートだったに違いない。
一噌流の一噌隆之師の笛も、常は聞かないので新鮮。

● 京都能楽養成会@京都観世会館
京都能楽養成会による研究発表会なので、無料。狂言、舞囃子と能がある。
森田浩平くんの笛を聴いてみたかったので、仕事が終わって直行。間に合う。
森田浩平くんは、森田保美師の息子さん。将来が楽しみ。たくさん舞台を踏んで、人に見られることでうまくなっていくのだろうなあ。
信太郎師の笛、男舞が印象的だった。

|

« 能管教室8月のお稽古日 | トップページ | 金剛家能面・能装束展観@金剛能楽堂 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

帰り道、ししまるさんは、舞台の上で忙しかったんや〜と、一人で訳のわからないことを想像してほくそ笑んでいました。

投稿: ヨウダ | 2009.07.29 00:29

お会いできず、ほんとに残念でした!!
実は私も初宝生能楽堂でした。
「玄象」でやっと「獅子丸」に会うことができました♪

投稿: ししまる | 2009.07.28 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/45743558

この記事へのトラックバック一覧です: 7月中盤の観能メモ:

« 能管教室8月のお稽古日 | トップページ | 金剛家能面・能装束展観@金剛能楽堂 »