« もち豚しゃぶしゃぶ すみ家 | トップページ | 第10回冬青能「大原御幸」@冬青庵能舞台 »

ユーラシアの風 新羅へ@MIHO MUSEUM

もしも現代に桃源郷があるとしたら、こんな感じかもしれない。
MIHO MUSEUMへ来るたびにそう思う。

MIHO MUSEUMの春季特別展「ユーラシアの風 新羅へ」 へ行って来た。
国立慶州博物館が所蔵する新羅の文物約40点を中心に、東西の文物が集められた展覧会。
7世紀に、百済、高句麗を滅ぼし、朝鮮半島をほぼ統一した新羅。
学校の教科書くらいの知識しか無いけれど、金冠や、西方系のガラス器、ガラス玉などの装飾品が美しく、その首都があった慶州にいつか行ってみたいなあと思う。

残念なのは、レストランで「おむすび膳」が食べられなかったこと。
ここのレストランの食事はばつぐんに美味しい。
さすがに連休中とあって、雨にも関わらず人がいっぱいだった。

MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀市信楽町)

春季特別展「ユーラシアの風 新羅へ」

春季:2009年3月14日(土)〜6月7日(日)

|

« もち豚しゃぶしゃぶ すみ家 | トップページ | 第10回冬青能「大原御幸」@冬青庵能舞台 »

「お気楽な毎日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/44911916

この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシアの風 新羅へ@MIHO MUSEUM:

« もち豚しゃぶしゃぶ すみ家 | トップページ | 第10回冬青能「大原御幸」@冬青庵能舞台 »