« 図録「世阿弥発見100年 吉田東伍と能楽研究のあゆみ」 | トップページ | 丸岡明著『能楽鑑賞事典』 »

見渡せば柳桜をこきまぜて

090413

先日、鴨川べりを通ったら、桜と柳が交互に植わっており、今が盛りだった。
まさに、「見渡せば 柳桜をこき交ぜて 都は春の錦 燦爛たり」(西行桜)

写真は、夕暮れの車の中からなので、ぼやけてますが…

|

« 図録「世阿弥発見100年 吉田東伍と能楽研究のあゆみ」 | トップページ | 丸岡明著『能楽鑑賞事典』 »

「京都&歴史」カテゴリの記事

コメント

かわいそうにしだれ桜は、貧相な状態になってますよ〜。
円山公園は、1番東側に、ステキな桜が何本かありますcherryblossom

投稿: ヨウダ | 2009.04.15 18:59

涼しげできれいですねー。

前に初めて4月に円山公園に行ったとき、柳としか思えない青々とした枝垂桜(ノд・。)を見たことを思い出しました。

投稿: もにゃきち | 2009.04.15 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/44663393

この記事へのトラックバック一覧です: 見渡せば柳桜をこきまぜて:

« 図録「世阿弥発見100年 吉田東伍と能楽研究のあゆみ」 | トップページ | 丸岡明著『能楽鑑賞事典』 »