« 大津の能管教室&辻一さん | トップページ | 能楽風土記 »

立命薪能@立命館大学衣笠キャンパス

立命館大学能楽部主催の「立命薪能」へ行って来た。
立命館大学能楽部のサイトによると、大学内で学生による薪能が行われるのは立命館大学だけだそうだ。

立命館大学衣笠キャンパスの広場に特設能舞台、篝火が2つが設けられる。
OBによる仕舞が2つ、番外仕舞は青木道喜師。
そして火入れ式。

090423

舞囃子「難波」、能「羽衣」和合之舞と続く。

良いな〜、気持ち良さげで。学生時代の良い思い出になるのだろうな〜。
能でワキをやっていた学生さんは、お笛のお稽古仲間のKさん。会う機会は少ないけれど、とってもかわゆい女の子。それがびしっと決めてくれるものだから、母ほど歳の違う姉弟子としては、うれしかったよ〜♪
舞囃子と能の笛は左鴻師匠heart02
夕方からえらく風が強くて、風にのって耳に入ってくる音は、またいつもと違う感じがする。

しかし、寒かった! おまけに篝火の火の粉で、すすだらけ。
教訓:夜間、野外の能を観るときは、しっかりと防寒対策をしよう

立命館大学能楽部は、創部80周年になるそうで、それを記念して6月には、「記念能楽会」が京都観世会館で開催される。こちらも楽しみ♪

立命館大学能楽部創部80周年 記念能楽会

6月14日(日) 9時開場  17時頃終演予定 京都観世会館

能「犀龍小太郎」、能は「半蔀」他 OB、現役学生、講師らによる仕舞・素謡・連吟・舞囃子など

|

« 大津の能管教室&辻一さん | トップページ | 能楽風土記 »

観能メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49695/44758261

この記事へのトラックバック一覧です: 立命薪能@立命館大学衣笠キャンパス:

« 大津の能管教室&辻一さん | トップページ | 能楽風土記 »